1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 梅雨前に準備しておきたい! 人気ブランドオススメのワンポイント半袖たち

梅雨前に準備しておきたい! 人気ブランドオススメのワンポイント半袖たち

2019.05.17

沖縄の梅雨入りが宣言され、北海道を除く日本各地にまもなく梅雨がやってきます。
じめじめしたこの季節が得意な方はなかなかいないのではないでしょうか。
そんな不快な時期になる前に準備しておきたいのが半袖のTシャツやポロシャツ。
無地でシンプルなものやトレンドのグラフィックが効いたアイテムも気になるところですが、一番重宝するのがワンポイントデザインもの。
シンプルすぎず、派手すぎず。
今回はちょうどいいワンポイントアイテムの特集です!


  • かわいいフルーツロゴの頼りになるやつ
  • ファッション業界で大きな支持を得ているTシャツがこちらのブランド。略称「フルーツ」。ヘインズと肩を並べるメーカー、と言えばわかりやすいだろうか。左袖についているフルーツロゴがワンポイント。ヘビーウェイトの少し肉厚のボディにこのかわいらしいロゴが目を惹く。ガシガシ使って、ガシガシ洗えて気兼ねなく使えるので1枚と言わず、2枚、3枚持ってみるのもオススメだ。
  • 19071464627010

  • 安心安全の定番ワニロゴTシャツ
  • ワンポイントデザインの横綱がこのラコステのワニロゴ。今では様々なショップが別注をしていて、それぞれのブランドカラーが色濃く反映されているものが多い。ロゴだけでは物足りないという方にはジャーナルスタンダード別注のボーダーが入ったものがオススメ。極力シンプルに、という方には417別注のポケットTを。安心のワニロゴは1枚持っておこう!
  • 19071313006210
  • 19071610023010
  • ワニロゴ、いつも控えめというわけじゃありません
  • ここで紹介した別のラコステTシャツのロゴはレギュラーサイズ。ワンポイントでもかなりのインパクトがあるデカワニロゴで別注したのがエディフィスのラコステポケTだ。ロゴの印象が強いからこそ、コーディネートは少し落ち着いたもので揃えたい。チノパンやスラックスと合わせればグッと大人な印象に仕上がる。
  • 19071310014910

  • 1枚で3度美味しいよくばりアイテム
  • このTシャツはさりげないワンポイントのシンプルデザインは然ることながら、2枚セットというところがニクい。ビッグシルエットのポケットTシャツに、一番左のサーマル7分Tシャツがパックになっている。Tシャツの重ね着は上級者向けテクニックだけど、このセットなら100%しっくりハマる。もちろんセパレートで着ることもできるので一石”三”鳥とはこのTシャツのコト。
  • 19071464626010

  • 大人なポロシャツを求めているあなたへ
  • ブルックスブラザーズの象徴「ゴールデンフリース」マークをエディフィスカラーのブルーで別注したポロシャツ。無地だと味気ないけれど、このマークがつくだけで高級感が1段も2段もアップするのが不思議。さすがはブルックスブラザーズ!パフォーマンストリートメントという特殊加工のおかげで色落ち毛羽立ち、型くずれしにくく手入れが簡単なのも嬉しいポイント。
  • 19071310630010

  • 控えめだけど、赤×青でしっかり主張
  • ラコステのワニロゴが横綱ならチャンピオンは大関と言ったところか。左のrelume別注はブランドロゴとトレードマークの[C]が袖にあしらわれていてシンプルながらも気が利いたデザイン。ビッグシルエットで今っぽいスタイリングに持ってこいだ。前年スマッシュヒットしているので気になる方はお早めに!対して、右のチャンピオンはジャーナルスタンダード別注。デザインは超シンプルだけどボディに肉厚の生地を使っているMADE IN USAモデル。本物志向の方にはジャーナル別注がオススメだ!
  • 19071465001330
  • 19071610023710

  • アメリカ老舗スポーツブランドの存在感
  • 胸元中央にあるロゴTはとても使いやすいのだけれど、その事実はご存知だろうか?1枚で着るときは言わずもがなだが、シャツやジャケットのインナーに使うときにその威力を発揮する。王道の左胸ワンポイントロゴだとインナー使いをしたときに隠れてしまってTシャツを主張できない。けれどこのロゴデザインであればコーディネートポイントになる。同じワンポイントでも使い方ひとつで見え方が変わってくるぞ!
  • 19071600950010

  • 前年好評だったOcean Pacific別注の今季版
  • 毎夏、417で一番人気を誇るブランド・オーシャンパシフィックから今夏も別注モデルが登場。元来がサーフブランドのお得意とするのは”感じのいいユルさ”。417の別注モデルではボディに使われている中間色がその印象を濃くしている。注目のワンポイントは胸の刺繍ロゴ。トーンonトーンで目立たない色もあるけれど、ポケットTシャツの黒や青は刺繍がボディと違う色になっている。色を選ぶ際はこのあたりがポイントになりそうだ。
  • 19071313005110
  • 19071313005210

  • 別注を始めて十数年。今季もフレッドペリーはじめました
  • 今やラコステのポロシャツと双璧を成すと言っても過言ではないフレッドペリーのポロシャツ。エディフィスでは10年以上前から別注モデルを作り始め、現在まで毎年リリースするロングセラーになっている。ローレルのワンポイントはもう今やおなじみ!どこか安心感さえ抱きます。今季の別注は機能素材「SOLOTEX」の糸をブレンドし、速乾性や形態安定性を備えたモデルに。
  • 19071310010510

  • クライミングパンツだけじゃないよ
  • グラミチと言えばクライミングパンツ、と思っている人も多いはずだけど、ジャーナルスタンダードはそんなグラミチにTシャツで別注!さりげなさピカイチなのが無地T。左身の裾近くに見覚えのあるロゴが!さりげなさも感じるけれど、この変化球がかっこよさを演出。ボーダーはピッチの幅から色の組み合わせまですべてジャーナルが担当した力の入れよう!パンツにグラミチを合わせて上下で合わせてみるのも面白いかも。
  • 19071610025410
  • 19071610025310
text by 谷本 春幸

あなたにおすすめのまとめ記事

  • アウター
  • 別注
  • シューズ
  • グッズ.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム