1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 私と彼女のFINE DAY vol.2 旅 -前編-「私と彼女の妄想バカンス」丸山 礼 × 西本 早希

私と彼女のFINE DAY vol.2 旅 -前編-「私と彼女の妄想バカンス」丸山 礼 × 西本 早希

人気急上昇中の若手芸人と有名読者モデル、東京と福岡にそれぞれ在住。一見接点がないように見えるふたりをつないだのはインスタグラム。お互いをフォローし合い、初めて会った時には旧友のように意気投合。年齢も服の趣味も生活ペースも全く違うけれど、自分らしく生きること、楽しむことに対して強いこだわりあり!お互い意見がはっきりしているからこそ、一緒に旅をしてもストレスがない。そんなふたりがともに出かけたい旅先とファッションについて妄想トーク。

2019.05.15
JOURNAL STANDARD relume

人気急上昇中の若手芸人と人気インフルエンサー、東京と福岡にそれぞれ在住。
一見接点がないように見えるふたりをつないだのはインスタグラム。
お互いをフォローし合い、初めて会った時には旧友のように意気投合。
年齢も服の趣味も生活ペースも全く違うけれど、
自分らしく生きること、楽しむことに対して強いこだわりあり!
お互い意見がはっきりしているからこそ、一緒に旅をしてもストレスがない。
そんなふたりがともに出かけたい旅先とファッションについて妄想トーク。

いっぱい喋って、いっぱい笑って。
一緒にいるだけで心地いい!

丸山:私たちがインスタを通して初めて会ったのは2年前ごろかな。

西本:最初は東京で会ったけど、その後岩手に一緒に旅したこともあるし、礼ちゃんが福岡に遊びに来てくれたこともあったね。なんだかんだこの2年間、月一ぐらいのペースで会ってる。

丸山:もはや遠距離恋愛のような。11歳も年が違うから舎弟っていうポジションですかね(笑)。

西本:地元の可愛い後輩みたいな感じ。昔の話をしても知らないことが多いぐらい世代が違うけど、一緒にいるとすごく楽しい!

丸山:基本的に飲んで、食べて、しゃべって、めっちゃ笑って。別に何をするわけでも、どこに行くというわけでもないけど、それが幸せ。

西本:旅行に一緒に行きたいね、って前から言ってるけどなかなか実現しないね。

丸山:計画するところまでも行かない(笑)。今日こそこの場で計画立てちゃいましょうよ!

旅先は国内で意見が一致。
ご飯とお酒が美味しい場所がいい!

丸山:早希さん、行きたいところあります?

西本:私は全然海外に興味がなくて。絶対国内がいい。

丸山:わかります。私も日本最高ってタイプ。国内がいいですよね。

西本:できたら礼ちゃんの地元の北海道とか行きたいな。お米が大好きだから、ごはんとお酒が美味しい新潟とかもいい。

丸山:早希さんを北海道にぜひ連れて行きたい! 特に夏がいいですよ。空気が体全体に染み渡る感じで、空気って美味しいーって感じを体感してほしい。牧場近くにあるアイス屋さんにも連れて行きたいし、芝生がきれいで開けている場所でのんびりするのもいいな。

地元・北海道で食い倒れ旅。
自由気ままに解放されて

丸山:この間、母とふたりで“せんべろ”ってやったんですよ。1000円だけ食べて、どんどんはしごして食べ歩くやつ。あれ、すごく楽しいですね。

西本:それ北海道でやりたい! こぼれいくら丼とか食べたいなー! そういうのこそ日本じゃないとできない旅じゃない?

丸山:じゃあススキノもコースに入れなきゃ。

西本:食べ物とお酒が美味しいところって最高だよね。レジャーより絶対“食”。北海道は広いからドライブしても気持ちよさそうだし。

丸山:北海道の場合、移動時間が長いから、ずっと私たちしゃべり続けそうですね。多分宿に着いた頃にはぐったり疲れてますね(笑)。

西本:移動の後はやっぱりお風呂でしょ。いい景色が見られる個室露天風呂がある旅館がマスト。私、大浴場が苦手なので。

丸山:私は絶対大浴場派。あの開放感がたまらない! じゃあお風呂の時間は別行動でご飯の時に再集合ね!

丸山さん着用

  • 19051463001410
  • 19030463001410
  • 19093463000510
  • 19092463000110
  • 19095463000310
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

西本さん着用

  • 19050462811020
  • 19030462503510
  • 19093463001410
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

「こんな風に旅先で早希さんと双子コーデを楽しみたいなと思っていました。写真映えしますしね! 白地にブルーのさわやなドット柄は同じですが、デザインが少し違うのがポイント。私は袖がベルスリーブ&裾にかけてティアードになったデザインを選びました」(丸山さん)

  • 19040463000310
  • 19093463002910

「同じ柄でも早希さんには女っぽさのあるカシュクールタイプを。ウエストより少し上で切り替えになっているので脚が長く見え、メリハリのある体型に見せてくれます。ラフィアバッグをアクセントにプラスしました。旅の服を一緒に買いに行くならお揃いを選びたい」(丸山さん)

  • 19040463000410
  • 19093463002910
  • 19092463000910

「私も礼ちゃんもワンピースが好きでよく着てるので、リネンワンピースを選んでみました。ゆったりしていて体型をカバーしてくれるのもお気に入り。私はシンプルなデザインが好きなので、ベージュの無地をチョイス」(西本さん)

  • 19040462501020
  • 19093463001710
  • 19092463000510

「同じ素材と形のワンピースですが、こちらはストライプ柄で、少しエスニック感のあるデザインに。普段はストリート感のある着こなしが得意な礼ちゃんに、ちょっと大人っぽい雰囲気で着こなしてもらいたくて。新鮮です」(西本さん)

  • 19040462501020
  • 19093463001710
  • 19092463000510

YouTuberとしても頑張ってます!

「『丸山礼チャンネル』ではネタはもちろん、個人的にも大好きなファッションやヘアメイクなどの動画も日々あげているのでぜひチェックしてみてください! すっぴんからスキンケア、リアルなメイクテクニックなど参考にしてもらえるとうれしいです」(丸山さん)

移動時間に飛行機から見える景色

「普段は福岡を中心に活動していますが、撮影で東京に来ることもたまにあります。飛行機での移動時間は本を読んだりして過ごしますが、ふと飛行機から外を眺めた時に広がる景色の美しさが毎回楽しみ。たとえ仕事の移動でも、旅行気分が味わえます」(西本さん)

丸山 礼/お笑い芸人北海道出身。2016年3月ワタナベコメディスクール卒業。同年より日本テレビ「PON!」に月曜日突撃芸人として出演。日本テレビ「ものまねグランプリ」、日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」などに出演。声マネは、篠原涼子、滝川クリステル、歌マネはMISIA、吉田美和、顔マネは土屋太鳳、ロバート秋山、木村多江など幅広いレパートリーを誇る。丸山礼YouTubeチャンネルが人気。Instagram:@rei_maruyama

西本 早希/インフルエンサー福岡県出身。大村美容ファッション専門学校メイク科を卒業後、福岡・大名にある人気サロンのレセプションとして活動。現在は福岡を中心に読者モデルやプロデュース業などで活躍中。『西本早希パーソナルブック SAKI』『西本早希パーソナルブック SAKI2』さらに2019年1月28日に3年ぶりのスタイルブック『I am SAKI NISHIMOTO』(全て宝島社)を発刊、現在好評発売中。Instagram:@saki1022

Model & Styling:Rei Maruyama, Saki Nishimoto
Photo: Keiichi Suto(TRi)
Hair&make-up / Rei・Hair / Saki:Taisei Kuwano(ilumini.inc.)
Writer:Asami Tsubota

Shop
JOURNAL STANDARD relume OMOTESANDO
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-18
電話番号:03-6438-0401
営業時間:11:00〜20:00 / 金土 11:00〜21:00


あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_yokobanner.jpg
  • dress_yokobanner.jpg
  • bottoms_yokobanner.jpg
  • outer_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg
  • coorde_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム