1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 【Beginタイアップ】“アナタ”の為におくる40年目の逸品! BAYCREW'S FOR YOU Part.2

【Beginタイアップ】“アナタ”の為におくる40年目の逸品! BAYCREW'S FOR YOU Part.2

祝・ベイクルーズグループ40周年! 服飾への熱意は同じでもテイストは異なる、その振れ幅の豊かさがベイクルーズらしさ。そのらしさを地で体現するプレス4氏が集まって・・・。

2019.03.16
417 EDIFICE EDIFICE JOURNAL STANDARD JOURNAL STANDARD relume

祝・ベイクルーズグループ40周年!って何?という方にご説明しますと、
上の4ショップはともにベイクルーズを親会社とするファミリー企業であり、よきライバル同士。
服飾への熱意は同じでもテイストは異なる、その振れ幅の豊かさがベイクルーズらしさ。
そのらしさを地で体現するプレス4氏が集まって・・・。

  • 19011310004610
  • 19050310000010
  • 19030310000710
  • 19093310600010

EDIFICE ブルックス ブラザーズ

トラッドのアイテムをあえてカジュアルに着られるようにと、細ストライプのポロカラーシャツ(BDシャツ)を扱っています。国内ではエディフィスとブルックスブラザーズ直営店だけでいい塩梅でアメリカンシルエットですね

  • 19050310000010

ユニバーサルオーバーオール

オンオフ兼用はつまらない、カジュアルに着ることに振り切ったジャケパンが欲しくて企画。ユニバーサル〜さんのワークジャケットをベースに、土臭いディテールを少々省いています

  • 19011312000210
  • 19030312000010

阿部(以下、阿) あ、このバラクータはエディフィスのですか?

中村(以下、中) インがストライプ地になってるんですね。もしかしてトーマス・メイソンのシャツ生地?

高津戸(以下、高) そう。

中 何だか懐かしいな〜。

高 英国アウター×英国シャツ地で、ええコク出してます。

中 しかもパッチワークで、3つのストライプがクレイジーになってる。

青木(以下、青) 商品としてリバーシブル仕様にはなっていないはずですが、今のストリートの遊びとして、あえて裏返しに着るという上級スタイリングもできそう。

中 ハイブランドがよくやってるよね。レベル高いけど、確かにオシャレ。

青 ちなみにG9とG4、どっち派だった?

中 オレはG9派。やっぱスティーブ・マックイーンに憧れて。

青 憧れあったよね〜。でも若い頃はリブなしのG4のほうがしっくりきてたな。

阿 にしてもこれ、残念ながらインの爽やかなクレイジーっぷりが写真からは見えないけど。

高 ぜひ店頭に見に来てください。

青 あるいはお手数ですがググッていただければ。

阿 ちなみに417エディフィスではエディフィスのアイテムは扱ってないので、ご注意ください。

  • 19050610000110
  • 19071610004810
  • 19030610012610
  • 19093610000910

ザ・ノース・フェイス パープルレーベル

1990年代の名品マウンテンライトジャケットを、薄手のポリエステルリップストップで再構築したマウンテンウインドパーカ。気分なアースカラーの配色も◎

  • 19011465004710
  • 19030465002410

STYLE EYES

アメリカンウェアを得意とする東洋エンタープライズが展開するブランド、スタイルアイズには無地クレイジーを別注。こちらもベーシック脱却に。

  • 19051610005810

中 ジャーナル スタンダード レリュームとジャーナル スタンダードもそんな関係です。よき好敵手。好敵手と書いてライバルでなく、“とも”と読んでください。

阿 ずっと気にかかってたことをさりげなく断り書きできちゃいましたね。好敵手(よきとも)ってこと?

高 そっちじゃなくて!

阿 ジャーナルのそのシャツはオーラがありますね〜。

中 これは凄いよ。

高 なんてブランドだっけ?

青 デル ソルです。グアテマラの。

高 ファクトリーブランドだね。

青 そう。現地でしか作れない、今季のアイテム群のなかでも本当に特別な別注です。グアテマラでも生産が減少していて。

中 なるほど。もしかしたら古着とかで、これに近い〇〇風のものは見つけられるかもしれないけど、表情の出し方がデル ソルならではになるんだ。

青 配色の方向性も実際に現地に行き、織手と話し合ったからこそ出来上がったスペシャルなアイテムです。

阿 正真正銘の、リアルなネイティブ柄なんですね。個人的に欲しいなぁ。

高 そういう生産背景を聞くと断然欲しくなるよね。僕ら基本的に服が大好きだから。

阿 正直、単なる417のオリジナルではこんな雰囲気出せないですよ。得意ジャンルが違いますから。白シャツ一枚にこれだけでインパクトを出せる!

中 ホワイトボトムスもいいかも。

高 で、エディフィスなら細身パンツに革靴を合わせるかな。しかもコインローファー。

一同 エディフィスっぽい!

青 ジャーナルならサンダルで。

中 終盤に差しかかって各ブランドがいい感じに絡み合ってきました。ここ、誌面で使ってくださいね〜(笑)。

阿 アウターではウチの商材を自慢させてください!コットン見えさせたソロテックスのコートなんですが、タダのソロテックスじゃないんですよ。

中 というと?

阿 緯糸がソロテックスなんですが、さらにストレッチ性をアップさせるべく、通常のケースと比べて糸に強い撚りをかけているんです。加えて特殊なヴィンテージ加工を施すことで・・・・

高 そうか、この自然なシワや膨らみ感はヴィンテージ加工の賜物かあ。

阿 そうなんです! シンゴ先輩、何だか合いの手が優しくなってきましたね。

高 愛の手だから。

阿 このヴィンテージ加工と、もともと綿に似せていた経糸とがバッチリの相性で、企画側も驚くくらいに綿に近い雰囲気になったとのことです。

中 実際に着てみるとホントにストレスなく腕を動かせるね。

青 電車の吊革も余裕・・・って、そこ笑わない!エア吊り革してるからって!

中 アームホールが細いけど、ストレッチしてちゃんと生地が逃げてくれるのでストレスフリー。

阿 これで価格が¥14,000と。

高 うわー、この最終盤にきて価格勝負かぁ。417強し!

  • 19020312300310

あなたにおすすめのまとめ記事

  • アウター
  • 別注
  • シューズ
  • グッズ.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめ