1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. コーディネーターがお手伝い 私たちの部屋づくり | CASE1

コーディネーターがお手伝い 私たちの部屋づくり | CASE1

2019.03.14
case01
  • 30代40代夫婦の二人暮らし
  • ダイニング
帰宅後のひと時は夫婦で会話するダイニングスペース

夕食後、奥さんが後片付けをしている傍で、晩酌しながら今日の出来事を談話するのが夫婦の楽しみのひとつ。そんな原田さん宅に提案したい照明とラグとは...

家族構成を教えてください

夫:41歳 journal standard Furniture ディレクター 妻:37歳 フードスタイリスト

夫婦でインテリアが大好きなので、こだわったスペース作りにはまってます。
最近引っ越したばかりなので絶賛買い揃え中!

原田家にとってのダイニングスペースとは?

部屋の中で一番過ごす時間が長いといっていいくらい、我が家ではダイニングスペースは特別な場所です。
妻が炊事をしている間に仕事をしたり、夫婦でゆっくり食事や晩酌を楽しんだり、たまに人を招いて皆でホームパーティをしたりと、
自分たちのペースで自由に過ごしてます。

今日のお部屋の改造ポイントは?

完成された空間だったので、リバーシブルのラグを採用することで気分によって印象を変えることのできる遊び心をプラスしました。(狩野)
全体的にトーンの揃った優しい印象の空間だったので、リバーシブルのラグがアクセントになるよう照明は主張しすぎずに存在感が出せるガラスシェードタイプのものを選びました。(小倉)

クリアなシェードランプで温かみのある食卓に

インダストリーなシルエットのペンダント照明を2つ並べてニューヨークのカフェのような空間にしました。シェードがガラスなのでインテリアに馴染みやすく、シルバーステンレスのキッチンとの相性も抜群です。
  • 16017960000070

ヴィンテージライクなラグで遊び心を

ダイニングテーブル下のラグは敷くだけでお部屋の雰囲気ががらりとかわるのでプチ模様替えに最適です。今回選んだのは原田さんのお家にぴったりな少し無機質な柄のラグ。リバーシブルかつオールシーズン使える素材なのでとても便利です。
  • 16013970003470

あなたにおすすめ

あなたにおすすめのアイテム