1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. journal standard Furniture | 家具ができるまで。

journal standard Furniture | 家具ができるまで。

2019.01.31
journal standard Furniture

一つの家具ができるまでには、制作者の様々な思いが込められています。

今回は、journal standard Furnitureから
カバーリング次第で変幻自在のインテリアを楽しめるJFK SOFAと、
このアイテムが生み出されるまでの過程を
デザイナー自身のこだわりやインスピレーション源を交えながらご紹介します。

JFK SOFA x UTILITY canvas

カバーリングを変える事で表情が一変する
journal standard Furnitureの定番ソファ。
ファッションのようなインテリアを提案する
同ブランドならではの遊び心のあるアイテム。

  • 17700960003770
  • 17700960003870
  • journal standard Furniture 企画・デザイン

    高安 潤

  • ”大切な人があなたのために何をしてくれるかを問うのではなく、あなたが大切な人のために何をなすことができるのかと問うて欲しい” そんな思いで、家具に向き合っているという高安さん。

    デザインをする上で私のインスピレーションの根源となるのは、自身のワードローブや好きな言葉からです。

    ”国があなたのために何をしてくれるかを問うのではなく、あなたが国のために何をなすことができるのかを問うてほしい” 米国第35代大統領ジョン・F・ケネディの数々の有名な言葉で、これはその中でも私が一番好きな言葉です。 私はこの文章の「国」という言葉を、「大切な人」という言葉に置き換えています。

「JFK SOFA」という商品名はNYにある地名(空港)から名付けました。 地名の由来は言わずもがな、1963年11月22日に暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領の栄誉を称え、その名前から付けられたものです。

そんな高安さん自身にとって、思い入れのあるネーミングとなっている今回のアイテム。 インテリアにソファがあっても、その狭さから床に座りがちであるという問題を解決する為、 体育座りができるくらいの奥行きを持ったソファを作れないかと思ったそう。

    今回はカバーリングにもこだわりがあるそうですが?

    自宅で長年愛用しているキルトブランケットを使って、ソファーカバーは作れないだろうか?とずっと考えていました。 企画のパートナーであるUTILITY canvasのデザイナー Jillian氏がニューヨークから来日する度に打ち合わせを重ね、 キャラクターのある、とても可愛いソファーカバーを完成させるまでには2年もの月日が経過していました。

    また、今回の企画は"コラボレーション"を「目的」として考えたくないという想いがありました。 本来"コラボレーション"とは「目的」ではなく、より良いものを作るための「手段」にしか過ぎなかったはず。 お互いが持っていない部分を補い合い、その効果によってこれまでに無いものを作り出そうという高い志があってこそ、コラボレーションは成立する。 そんな想いでお互いがデザインした商品に対する愛情を語り合い、十分に分かり合えるまでに2年もの月日が経ちましたが、それも長くとも、とても大切な時間でした。

カバーバリエーションは自身のワードローブから着想を得ているといい、オックスフォードシャツ、シャンブレー、デニム、カバーオールなどファッション性の感じられるものとなっている。
今回の商品の企画や仕上がりを気に入ってくれたUTILITY canvasのデザイナーから、感謝の言葉が綴られた直筆の手紙が届いたという。

  • 18700960002770
  • 17700960010670
  • 18700960002370
  • 18700960002570
  • 18700960002670
  • 18700960001670
  • 18700960002470

座り心地にもかなり気を配ったそうですね。

背面のクッションにはたっぷりと羽毛を使用して、ウレタンキューブを混合させることでへたりにくくしています。 座面のクッションには厚みと硬さの異なるウレタンを6層構造に重ね、絶妙な座り心地にしました。ジワリジワリとある程度まで沈み込み、体を優しくホールドしてくれます。 決して柔らか過ぎないのが素晴らしく、長時間座っているほど落ち着くと思います。

奥行きのある広さにこだわったというソファ。実際に座れば体育座りまでできてしまう程。

さりげなく施されたスタンプは、一つ一つ、高安さん自身が手作業で押しているという。

購入された方に伝えたいことは?

JFK SOFAは、インテリアを楽しめるのはもちろん、常に清潔に使っていただく事を前提にデザインしています。大切な人と過ごす時間、音楽、酒、読書、日常、口説き、には欠かせないソファーなので、是非ご自宅のインテリアに組み込んでみてください。

  • 17700960003770
  • 17700960003870
  • 18700960011170


あなたにおすすめのまとめ記事

  • knit_yokobanner.jpg
  • knit_yokobanner.jpg
  • knit_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事(WOMEN)


あなたにおすすめの記事(MEN)

あなたにおすすめのアイテム