1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. ×DENIM スタイリスト川上さやかさんが提案するデニムコーディネート

×DENIM スタイリスト川上さやかさんが提案するデニムコーディネート

今シーズンPlageで取り扱う3つのデニムを スタイリスト川上さやかさん流コーディネートでご紹介します。

2019.01.24
Plage

永遠の定番アイテムである「デニム」

だからこそディテールやスタイリングを大切にしたい。
今回は今シーズンPlageで取り扱う3つのデニムを
スタイリスト川上さやかさん流コーディネートでご紹介します。






スタイリスト川上さやかさんが提案する一押しコーディネートをコメントと共にご紹介。
川上さんならではの女性らしさが詰まったスタイリングです。

    籠バッグやブラウン系の大判ストール、スエードサンダル合わせでエスニック調のコーディネートに。 ベーシックなテイストでない時こそ、変形デニムを合わせ、更にこなれ感をプラス。

  • 19080922800010
  • 19090922400010
  • 19030923001210
  • 19093923006110
  • 18091923004010
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

    タートル×カーディガンの様な定番コーディネートは、着方や、合わせのボトム選びがとても大事。 敢えてタートルの袖を思いっきり出して着崩してみたり、ボトムはベーシックなデニムを合わせるのではなく、ウエストにポイントがあるデニムを合わせたり。 ベーシックなアイテムの崩し役としてもオススメのデニムです。

  • 19080922201010
  • 19080922504010
  • 19030923001210
  • 19093923001910
  • 19092923002910
  • 19091923010410
  • 18091923013930
  • 19090923002610
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

    ジャケット×スキニーデニムのマニッシュなコーディネートを、淡色のワントーンで女らしくまとめてみました。 外しアイテムとして、プリントロンTを。思いっきり袖をたくし上げて、ラフに見せるのもポイント。 パイソンサンダルでヌーディな足元にすることで、グレーデニムと足元が繋がって見え、脚長効果も期待できます。

  • 19010922600010
  • 19070923002810
  • 19030923002010
  • 19093923001810
  • 19092923004510
  • 18091923013430
  • 18091923013610
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • ※デニムは3月入荷予定

    ミルキーなピンクニットを、グレーデニムでまろやかに。 全体的にぼんやりした印象にならないよう、グリッターピンクのサンダルで足元にポイントを。

  • 19080922502010
  • 19030923002010
  • 19093923000210
  • 19092923004510
  • 19091923007710
  • 19091923003810
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • ※デニムは3月入荷予定

    ロングコートのシルエットや、スタンドカラーシャツの縦に並ぶボタンがIラインを強調してくれる上、ハイウエストでストレートシルエットのデニムがさらに縦長効果を生んでくれて、スタイルアップが叶うコーディネート。 色をあまり使わない分、シルバーのデコラティブなピアスで艶と華やかさをプラス。

  • 19020922801010
  • 19050922400010
  • 19030923003210
  • 19093923000310
  • 19092923003910
  • 19091923006810
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

    ブルーデニム×ブルーのたりのゆったりニットのブルーワントーン&リラックスコーデ。 寒色系のワントーンの時は、オフショルで肌見せをしたり、足元にフェミニンなサンダルを合わせたり、女っぽいポイントを作ることが大切。 ハイウエストなので、ウエスト位置をはっきり見せてあげるのもバランスアップのコツ。

  • 19080922200010
  • 19030923003210
  • 19093923002610
  • 19092923001410
  • 19096923000410
  • 19091923009510
  • 19090923002510
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
『Oggi』など女性ファッション誌やメディアで活躍。
元会社員の経験を活かしたリアルなコーディネートの中に、上品で洗練された女性らしさが宿るスタイリングが人気。
Instagram @sk_120

あなたにおすすめのまとめ記事

  • knit_yokobanner.jpg
  • knit_yokobanner.jpg
  • knit_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム