1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. WOOL VS DOWN | 冬アウターのあったか素材どっち着る?

WOOL VS DOWN | 冬アウターのあったか素材どっち着る?

2018.11.30
417 EDIFICE EDIFICE JOURNAL STANDARD JOURNAL STANDARD relume

高機能な素材とスノッブなデザインを兼ね備えた優秀アウターが豊富な今シーズン。
オーセンティックなウールを選ぶか、
高機能でスポーティなダウンを選ぶか、
迷うべくはこの2択!あなたなら、どちらをチョイスする?



  • ソフトな光沢が魅力のビーバー仕上げのチェスターは、何と言ってもコストパフォーマンスの高さが1番の魅力。 シンプルなデザインがシーンを選ばず活躍します。2着買いできるお手ごろ価格ゆえ、色違いでの購入もおすすめ。
  • 18020600800030
  • オーストラリア産の最高級タスマニアウールを使用した生地をrelumeが別注依頼。 ガンクラブチェックやグレンチェックなど、トレンドどまんなかの英国調ムードを堪能できるチェスターコートです。
  • 18020464300030
  • オンにもオフにも汎用性の高いフーデッドアウターは、60年以上の歴史を持つイタリアの老舗Ballis社の生地を使用。 コンサバになりがちな細身ボックスシルエットも、フーディならこなれ感を演出できます。
  • 18020300100530
  • カシミヤを混紡した417ならではのオリジナル生地で仕立てたスタンドカラーコート。 高い保温性と柔らかな着心地が病みつきに。軽やかな膝上丈でバランスのとれたシルエットが、コーデの鮮度を上げてくれます。
  • 18020312300330
  • 体を優しく包む快適なストレッチ素材ながら、シャープなシルエット。 保温力の高い650フィルパワーも兼ね備えているから、抜群のあたたかさは折り紙付き。パッカブルなのも嬉しいポイントです。
  • 18011600205030
  • シワになりにくく型崩れを抑え、着心地も快適な注目素材のソロテックスを採用。 抜群のフィット感に加えて、成熟した羽毛のみを使用した河田フェザーのダウンのクオリティは、ぜひ袖を通して体感したい一着。
  • 18011464016030
  • 品の良い光沢を生むsuper120'sブレンド糸とソロテックスの糸を使ったダウンブルゾン。 形態安定性と伸縮性というハイスペックとウール地特有の品の良さで、シーンを選ばず活躍するいいとこ取りアウター。
  • 18011300303230
  • スポーティなムードがそそられるダウンは、細部にわたりこだわりを詰め込んだ1枚。 落ち感のある旬なシルエットはジャストサイズでも、あえてオーバーサイズでボリュームを楽しむのもオススメ。
  • 18011312300530
text by Chikako Ichinoi

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム