1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. “This is the ONE” こだわりの主役級アイテムから決める秋冬コーディネート

“This is the ONE” こだわりの主役級アイテムから決める秋冬コーディネート

2018.11.02
EDIFICE HIROB JOURNAL STANDARD

アイテム選びで大切にしたいのが、その背景にあるストーリー。
こだわりのアイテムを主役に楽しむコーディネイトをお届けします。
今回はベイクルーズでしか手に入れられないスペシャルウオッチにフォーカスしました。

1世紀以上の長きにわたり、日本の確かなものづくりを世界へと発信し続けているSEIKO。
40周年の節目にベイクルーズではそんな国産ウオッチメーカーの雄に別注をかけました。
秋冬の重たい着こなしに、それぞれの遊び心が覗く時計で軽やかさと彩りを。

  • 1975年に登場した名作を進化させたソーラーモデル
  • 上品なネイビーベゼルが象徴的な本格派のダイバーズウオッチ。前作モデルよりケースをひと回り小さくし、シリコンストラップを合わせてすっきりと仕上げています。
  • 18090310200030
  • トラッドなネイビーは、信頼感と清潔感を象徴するビジネスシーンの王道カラー。メランジのフラノ素材のセットアップと時計のベゼルで、さりげなくそんな要素を取り入れて。タフなコーデュラ®ナイロンを使ったファンクショナルなブリーフケースと正統派のペニーローファーを合わせれば、カタくなりすぎず、崩しすぎないこなれた着こなしが楽しめます。
  • 18041330200630
  • 18092310700030
  • 18093330200330
  • さりげなくフレッシュなカラーリングとサイズ感
  • 外胴にプロテクターが付く武骨なデザインを踏襲しつつ、オリーブベゼルと差し色の赤でモダンさをました1本。やはりやや小ぶりなケースで腕に収まりやすいのもポイント。
  • 19002610000410
  • ブラウンの濃淡が活きた、季節感たっぷりのコーディネイト。立体的な編み地のケーブルニットの上に羽織るのは、高品質な850フィルパワーのシベリアングースダウンと風合いの良いLASKAという独自の素材を使ったフーデッドジャケット。ウェストバッグで身軽さを保ちつつ、袖口から覗くアーシーなオリーブグリーンのアクセントで洒落っ気満点に。
  • 18011600800030
  • 18080600219030
  • 18092610012030
  • 2トーンの回転式ベゼルを採用した、スポーティな3針ダイバーズウオッチは数量限定で裏蓋にシリアルナンバー入り。他の2モデル同様に200mの潜水にも耐え、太陽光で駆動するソーラー仕様。機能性とデザイン性を両立したつくりは、多様なプロダクトに精通したLOWERCASE代表の梶原由景さんの監修によるものです。
  • レトロなパイロットウオッチを思わせる赤×青の組み合わせ。ヒネリの利いた色の配分が手元に華を添えてくれます。
  • ポップなカラーリングは、ダークトーンの着こなしのアクセントにも打ってつけ。小さめのケースで上品さも損ないません。
  • 18090310200030
  • 19002610000410
  • 18130890021530
text by Chikako Ichinoi

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム