1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. NAOKO OKUSA × VERMEIL par iena Special Collaboration vol.02

NAOKO OKUSA × VERMEIL par iena Special Collaboration vol.02

2018.10.05
VERMEIL par iena

「今っぽさ」の全てを映した、
着てすぐ完成!のシャツ&パンツ

羽織ってすぐに形が決まるシャツ。
少しだけ大きなシルエットながら、自然に「襟がヌケる」背中のプリーツ使い、
袖をまくるのはもちろん、まくらなくても端正な太めのカフスなど、
大人を美しく見せる工夫をふんだんに。

そして、360°どこから見てもきれいなパンツ。
高めのウエスト位置、お腹周りを自然におさえる縦のダーツ。
靴を選ばない、ストレートのシルエットも。
週に何度も手に取ってしまいます。

同じ色でセットアップで着ても、色を違えて楽しんでも。
単品なら、もちろん手持ちのアイテムとだって、
仲良くしてくれる。

今から春のはじめまで、
きっとたくさん活躍してくれるセットです。

  • 羽織りとしても使うことも想定して、レイヤードしてももたつかない、少しだけ大きめのサイズ感にしました。
    一枚で着たときも程よいゆとりがあり、こなれ感のある着こなしに。
  • 18050938104040
  • お腹まわりにダーツを入れ、ウエストラインにキレイに見せるデザインに。
    モード感が強かったり、カジュアルになりがちなハイウエストパンツをエレガントに仕上げました。
  • 18030938114040

マットなウールは、合わせるアイテムもマットにすると重く見えることもあるので、対照的な素材で緩急のある着こなしがおすすめです。今回は軽やかなシフォンのイレギュラーへムのスカートに。ヒョウ柄をアレンジしたハートが、シャツと同じ色で描かれていて、白とボルドーの新鮮なモノトーンスタイルが出来上がりました。

  • 18050938104040
  • 18060938116040
  • 18092939000430

ボルドーのウールパンツに、レンガ色の透け感のあるブラウス。方向性は同じに見えて、少し性質の違う色をあえて合わせ、素材も真逆なものをMIXすることで、ギャップが生まれ、パッと目を引く印象的なスタイリングに。たっぷりとシャーリング寄せたブラウスを合わせることで、ウエストがきゅっとしたパンツのシルエットも際立ちます。

  • 18030938114040
  • 18052938109030
  • 18092939000530

シャツをゆったりとしたサイズにしたのは、こんな着こなしがしたかったから? タートルニットの上に羽織ったシャツは、ボタンを下のふたつだけ留め、裾を前だけIN。ワントーンやグラデーションの着こなしが多くなる秋冬に、シャツ、ニット、デニムを方向性の違う色で組み合わせたスタイリングは新鮮でチャーミングに映るはず。

  • 18050938104040
  • 18080938702030
  • 18030938102030
  • 18090939001030

白のパンツってやっぱり華がある! たとえばパンツが黒に変わると、重く、ともすると老けて見えてしまうかもしれない。同じ白でもスカートだと少し甘すぎる気も。ぱっと明るく、女性らしさもあり、それでいてシャープな白のパンツは、冬の着こなしに必須なアイテムです。季節が進んだら、杢グレーのタイツやソックスを合わせても。

  • 18030938114040
  • 18080939002130
  • 18020939002030
  • 18092939000530

このグレーカーキは、合わせる色によってキャラクターががらりと変わっていく色。たとえば黒を合わせて、全体的にトーンを落とした着こなしにすると、とてもシャープでモードな雰囲気に。ダークカラーでまとめても、毛足の長いファージレの艶やかな黒が華やかさを添えてくれるので、沈んで見えることはありません。

  • 18050938104040
  • 18030938114040
  • 18011939000230
  • 18098939000430

“色”が着たいけれど、何を合わせていいか迷ったときはグレーカーキの出番。今回合わせた明度の高いブルーはもちろん、たまごイエロー、いちごミルクのようなピンク、今季のトレンドのパープルとも相性がいいんです。黒を合わせるとコントラストがつき過ぎて、とんがってしまいますが、グレーカーキならまろやかにまとめてくれます。

  • 18030938114040
  • 18080938707030
  • 18092939000430
  • 18093939000030

【Naoko Okusa×VERMEIL par iena Special Event開催】
スタイリスト大草直子さんとVERMEIL par ienaによるコラボレーションが実現。
今、本当に着たい大人を美しく見せるシャツ&パンツのセットアップを作りました。

日本橋OPENを記念して、10月10日(水)VERMEIL par iena日本橋店にて、トークショー&スタイリングイベント を開催いたします。

【イベント概要】
■日時:10月10日(水) 18時〜20時

18時〜18時15分 トークショー
18時15分〜20時 スタイリングイベント

■場所:VERMEIL par iena日本橋店
〒103-6102
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館2階
TEL: 03-6262-3239

※どなた様でもご参加頂けるイベントになります。
※イベントは、先着順とさせて頂きます。
(状況によっては、入場制限をかける場合がございます。ご了承くださいませ。)
※当日の状況により、整理券を配布させて頂くことがございます。
当日のインスタグラムをご確認お願いいたします。

【販売スケジュール】
9月28日(金)VERMEIL par iena BAYCREW'S STOREにて予約開始
10月10日(水)日本橋店先行発売
10月12日(金)全店にて発売

大草直子 / Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。
ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。
新著『大草直子のSTYLING&IDEA』(講談社)ほか、インスタグラムも人気。