1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 今から真冬まで着たい IENA的今年のスタンダードアイテム Part.02

今から真冬まで着たい IENA的今年のスタンダードアイテム Part.02

2018.09.11
IENA

長かった今年の夏が終わって、ワクワクする秋が遂に到来。トラッドな雰囲気がありながらどこか新鮮で、
今から真冬まで様々なアレンジを楽しみながらずっと活用できる。そんな今年らしい6アイテムをエディターの白澤貴子さんが厳選。
今すぐ真似したい着こなしと、季節が深まったらトライしたい冬スタイルを矢野未希子さんに纏っていただきました。

共布で仕立てたスカートと合わせれば、モードなセットアップスタイルの出来上がり。きちんとシーンの他に、アート鑑賞などの装いにも。

  • 18010900511030
  • 18050900554030
  • 18060900582030
  • 18091910003330
  • 18092910015110
  • 18093910006630
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

デニムもいいけれど、少しゆとりのあるチノパンツを選べばよりこなれたパリジェンヌ風に。バレエシューズ合わせで一層気分を高めて。

  • 18010900511030
  • 18080900700030
  • 18030900000030
  • 18091910008430
  • 18091910008330
  • 18092910003030
  • 18093910005430
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

まだ残暑を感じる日でも試せるのは、さらりとしたワンピとの掛け合わせ。足元が変わるだけで、秋めいたフェミニンが醸し出せます。

  • 18040900203030
  • 18091910001930
  • 18092910006230
  • 18093910007430
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ショートブーツならパンツとも好相性。旬なブラウン系のワントーンで、足元に向かってグラデーションを作りスタイルアップを楽しんで。

  • 18080900714030
  • 18030900205030
  • 18091910002230
  • 18091910000630
  • 18092910001230
  • 18093910007430
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ピュアレッドとインディゴカラーはフレンチスタイルを作る王道コンビ。上品とカジュアル、フェミニンを絶妙なさじ加減で共存させます。

  • 18080900200030
  • 18030900521030
  • 18092910007930
  • 18091910004930
  • 18093910003630
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

つい手に取りがちな黒アイテムも、赤のひと差しで印象刷新。決して甘くならず凛とした女らしさと華やぎを加えてくれること間違いなし。

  • 18080900200030
  • 18060910003030
  • 18095910000930
  • 18092910004530
  • 18093910007730
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

第2回目は、シンプルなのに今年らしい、をより一層意識したの3アイテム。見慣れた定番の装いに1つ加えるだけで印象が小粋にアップデートされ、今シーズンのテーマ、BCBG感も溢れるフレンチアイテムをセレクトしました。

エディター / 白澤 貴子 Takako Shirasawa
VERYをはじめとした雑誌やウェブ、広告のディレクション、人気ブランドのブランディング、アドバイザーなどを精力的に行う。
パリ在住時に培われた独自のセンスで選び抜いたヴィンテージドレスのコレクション、乗馬が趣味。
小学生の息子の母親でもある。
Instagram : @takakoshirasawa