1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 惜しくも廃盤になる家具をお買い得価格でゲット!

惜しくも廃盤になる家具をお買い得価格でゲット!

ついに夏のセールシーズン到来!洋服だけでなく、家具もセールを行っているのをご存じですか?永く使っていく家具だからこそ、“良いもの”にはこだわりたい。でも、予算は限られてるし……。そんな方には、今が絶好のチャンス!今回は惜しまれつつも廃盤になるおすすめアイテムをまとめてご紹介いたします。

2018.07.22
ACME FURNITURE 家具 セール SALE 廃盤
ACME FURNITURE 家具 セール SALE 廃盤

米国海軍が使っていたテーブルを忠実に再現

第一次世界大戦から第二次世界大戦のあいだ頃に米国の海軍で導入されていたフォールディングのテーブルをモチーフにした、BRIGHTON(ブライトン) TABLE。航海中、揺れによって料理やカトラリーが転落しないように設けられた天板のエッジ部分の立ち上がりや、細かなパーツなど、当時の意匠が忠実に再現されています。

BRIGHTON TABLE-1650¥145,800(税込)⇒¥116,640(税込)品番17703970000070
BRIGHTON TABLE-1400 ¥12,7440(税込)⇒¥101,952(税込)品番17703970000170
BRIGTON BENCH-1650 ¥61,560(税込)⇒¥49,248(税込)品番17704970000170
BRIGTON BENCH-1400 ¥51,840(税込)⇒¥41,472(税込)品番17704970000270

以上すべて journal standard Furniture

※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

ACME FURNITURE 家具 セール SALE 廃盤

お部屋がすっきり見える、アンティーク風テーブル

古くからヨーロッパで使用されている作業台をもとにデザインされたCHINON(シノン) DINING TABLE。アイアンの脚にはエイジング加工が施され、杉の古材の天板は天然の木材ならではの風合い。奥行をあえて狭く設計しているので、お部屋をすっきりと演出でき、ワークテーブル(作業台)としての利用もおすすめ。どんなタイプのチェアとも相性が良いので、お気に入りのアイテムと組み合わせてみてください。

CHINON DINING TABLE ¥84,240(税込)⇒¥67,392(税込)品番14703960001070
CHINON DINING TABLE L ¥88,560(税込)⇒¥70,848(税込)品番14703960001470
MORGAN CHAIR ARM ¥32,400(税込)⇒¥25,920(税込)品番17704960000670

以上すべて journal standard Furniture

※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

ACME FURNITURE 家具 セール SALE 廃盤

溢れるクラフトマンシップに包まれて

重厚感があるのにコンパクトなサイズ感で人気のPROFESSOR ARM CHAIR MAMITA(プロフェッサーアームチェアマミタ)。リバーシブル仕様になっている座面クッションは、包まれるような座り心地。ファブリックは一日に10センチ程度しか織れないほどクラフトマンシップに溢れたもので、目の詰まった織り地には、芸術的なデザインとともに、布地の中でも特に耐久性が宿されています。

PROFESSOR ARM CHAIR MAMITA ¥172,800(税込)⇒¥120,960(税込)
journal standard Furniture 品番16700960000070

※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

ACME FURNITURE 家具 セール SALE 廃盤

ヴィンテージシャツみたいなチェック柄ソファ

ヴィンテージのシャツを忠実に再現したチェック柄がかわいい!おしゃれ女子の為にデザインされたABBY SOFA(アービーソファ)。ブラウンベースは木材の家具との相性も良く、お部屋が柔らかくリラックスした空間に仕上がります。座面クッションはふかふかとして極上の座り心地。耐久性も高く、安心して永く使えます。

ABBEY SOFA ¥181,440(税込)⇒¥127,008(税込)
journal standard Furniture 品番17700960000470


※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介した家具は全て廃盤商品の為、売り切れ次第終了です。ほかに、ファブリックアイテムなどもセールを開催中。この機会に、お部屋のインテリアを一新してみては?





text/Mari Shimahata