1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 新メニューから、夏にピッタリな新顔バーガーをチェック

新メニューから、夏にピッタリな新顔バーガーをチェック

アメリカンスタイルのハンバーガーショップ「J.S. BURGERS CAFE」(ジェイエス バーガーズ カフェ)が、グランドメニューをリニューアル!さらに美味しさと満足感がアップした、充実のラインナップから、夏向きメニューに注目。

フード J.S. BURGERS CAFE アメリカンスタイル ハンバーガー メニュー リニューアル
フード J.S. BURGERS CAFE アメリカンスタイル ハンバーガー メニュー リニューアル

夏にピッタリな“HOT&SPICY”メニューが仲間入り!

このほど、本格的なハンバーガーを提供してきた「J.S. BURGERS CAFE」全10店舗では、「こだわりとトレンドを凝縮した、一番身近なグルメバーガーショップ」というコンセプトの元、グランドメニューをリニューアル。ここでしか味わえない個性豊かな新顔の中から、暑い夏にぴったりなスパイシーなアイテムをチェック。

左上「アングリーホットバーガー」¥1,380(税抜)
アメリカで人気のタイ産ホットソース「シラチャーチリソース」をたっぷり使用した辛旨ソースがクセになる辛口バーガー。
右上「アボカドサルサバーガー」¥1,210(税抜)
メキシコ風のトマトサルサに、トムヤンクンに使うハーブのペーストを加えてエスニック風にアレンジ。
左下「アジアンスロードッグ」¥880(税抜)
柑橘の香るドレッシングに、パクチーとトムヤムクンペーストを加えた、アジアンテイストのコールスローをたっぷりトッピング。
右下「シュリンプポーボーイ・サンドイッチ」¥980(税抜)
スパイシーなマヨネーズソースに、四川料理でお馴染みの花椒を合わせ、痺れる辛さに仕上げた一品。


フード J.S. BURGERS CAFE アメリカンスタイル ハンバーガー メニュー リニューアル

シグネチャーメニューもバージョンアップ!

ハンバーガーのメインでもあるビーフパティは、価格はそのままに、従来の1.5倍量となる150gのパティへリニューアル。さらに、2000年のブランド設立時からあるシグネチャーメニュー「J.S.バーガー」も、メニューのリニューアルに合わせてバージョンアップ。オリジナルの黒胡椒アイオリソースが加わったことで、アボカドのまろやかさが引き締まり、さらに美味しくなっています。

20年近く愛されてきたシグネチャーメニューの「J.S.バーガー」¥1,210(税抜)
今回加わったオリジナルの黒胡椒アイオリソースは、酸味を抑えたマヨネーズをベースに、麹味噌やおろし玉ねぎでコクと旨味を、クローブやコリアンダーで香りをプラス。


食べ応え十分で、味のバリエーションにも大満足の新生「J.S. BURGERS CAFE」。暑い夏に負けず、グルメなハンバーガーを思いっきり頬張って。


【あなたにオススメの記事】
food.jpg

kawakami.jpg




text/ Mikiko Itakura