1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 脱マンネリ!みんな探してる「かぶらないボーダー」

脱マンネリ!みんな探してる「かぶらないボーダー」

夏の定番アイテムだけに、一歩間違えると周りとかぶりがち。今回は、そんなボーダートップスの差がつく選びのコツ。シンプルに着るだけで映えるディテールの効いたワザありを集めました!

2018.07.11
脱 マンネリ かぶらない ボーダー
脱 マンネリ かぶらない ボーダー

裾インでもアウトでも使える長め丈ボーダーはとにかく優秀

夏らしく涼やかに仕上がるホワイト×ブルーボーダーは、アレンジの効く長め丈をチョイス。裾をボトムにインすればきれいめに、アウトしてゆるく着こなせば今っぽいリラックススタイルが完成。長すぎてももたつくので、丈の目安はヒップが少し隠れるくらい。

カットソー ¥7,128(税込)
FRAMeWORK 品番18070220519020


※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

脱 マンネリ かぶらない ボーダー

女らしさで選ぶならデザインスリーブ。トレンド感も◎

「ボーダーだってフェミニンに着たい!」そんな人にはデザインスリーブがおすすめです。フレアースリーブにもう1枚重ねたようなティアード風デザインの甘さが効いて、ほどよく女らしいスタイルに。抜け感を作るすっきりとしたボートネックもポイントです。

カットソー ¥10,584(税込)
Spick & Span 品番18070200449020


※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

脱 マンネリ かぶらない ボーダー

ちょっと遊んだ素材感で、シンプルなのに差がつく!

一見ベーシックなカットソーですが、実はサマーニットのようにざっくりとしていて地厚。たとえばボーダー×デニムのような王道のスタイルも、遊び感のあるこの素材使いで、印象がグッと新鮮に変わります。ドロップショルダーの今っぽいこなれ感もうれしい!

トップス ¥9,720(税込)
IENA 品番18070900203020


※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

どれもカジュアルになりすぎないので、ボーダーが苦手な人にもおすすめです。この夏の定番にぜひ!





photo/Chifuyu Aizawa styling & text/Kozue Onuma, Yuko Takizawa