1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 最新トレンド講座「ボタニカルプリント × モノトーン」

最新トレンド講座「ボタニカルプリント × モノトーン」

春一番、着こなしを更新するために、まずは最旬のトレンドをおさえましょう! トレンドを制することでワードローブも効率よく揃えられるはず。そこでトレンド同志の組み合わせをスタイリスト大沼こずえさんがレクチャー。今回は引き続き人気のボタニカルプリントとモノトーンの組み合わせ。

2018.03.05
メインビジュアル
白ベース花柄スカート 黒ニット 黒バッグ

流行ボタニカルには黒5割でシックに

コットンポイル調の軽い素材感のボタニカルプリントのスカートは、ふわりと広がるシルエットがキュート。大胆な柄行なので、トップス&バッグで黒の割合いを5割投入してコーディネートを引き締めます。

ニット¥16,200(税込)
IENA 品番18080900208010


スカート¥43,200(税込)
Spick & Span 品番18060210001110


バッグ¥12,960(税込)
FRAMeWORK 品番18092230003210



白T 黒ベース花柄パンツ 白ミニバッグ

爽やかホワイトを5割投入してデイリーに着こなす

落ち感のきれいなブラックベースのフラワープリントパンツ。白トップスと白のミニバッグを合わせることで軽やかな印象を与えるとともに街に映える着こなしに。バッグは旬のミニバッグを選ぶことでより鮮度が上がります。

Tシャツ ¥10,692(税込) 
FRAMeWORK 品番18070230000310

パンツ ¥36,720(税込)
JOURNAL STANDARD L’ESSAGE 品番18030380000910

バッグ ¥60,480(税込)
JOURNAL STANDARD L’ESSAGE 品番18092410011710



難しそうなイメージのトレンド同志の組み合わせも、上手くスタイリングすれば、より今年らしくおしゃれな着こなしにアップデートできるので、ぜひトライしてみて。

大沼こずえ

スタイリスト 大沼こずえ(おおぬまこずえ)さん
女性ファッション誌を中心に、CMや広告、有名女優のスタイリングなど幅広く手掛ける敏腕スタイリスト。エッジが効いていながらも上品さを失わない絶妙なスタイリングに定評があり、すぐさま真似したいものばかり!と人気。プライベートでは愛犬のシーズーにメロメロという一面も。





photo/Chifuyu Aizawa styling&text/Kozue Onuma