1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 川上さやかさんSサイズ着こなし術 「デニム」

川上さやかさんSサイズ着こなし術 「デニム」

ニット×デニムは冬の定番カジュアルスタイル。Sサイズさんが幼くならず、大人っぽく、そして今っぽく着こなすにはどうしたらいい? ご自身も154僂Sサイズスタイリストの川上さやかさんに教えてもらいました!

2018.01.14
川上さん全身 キャメルニット デニム チェックストール パンプス着用

定番スタイルは旬のチェック柄をポイントに

定番のニット×デニム。この冬らしいポイントを作るとしたら、トレンドのチェック柄ストールをプラスしてみましょう。ポイントを上に持ってくることで目線があがって、すらりと見せる効果も。ただし、Sサイズさんは柄選びが大切。店頭では赤などの暖色系がぱっと目に留まりますよね。でも、赤は学生っぽい雰囲気になって幼く見えるし、ストールだけが悪目立ちして全身のバランスが崩れがち。Sサイズさんには、落ち着いたブルーなど寒色系がおすすめです。


川上さん上半身 キャメルニット ブルー系ストール

コーディネートとなじむ色&柄を選んで

この連載で何度かお話していますが、Sサイズさんの着こなしでは、色のコントラストをつけすぎるのは、背の低さを強調するので危険。それはストール使いでも同じことなんです。今回のコーディネートのようにニット×デニムの同じ色のチェック柄にすると、全体の色の調和がとれてすっきりと見えます。


川上さん足元 センタープレスデニム ネイビーパンプス

Sサイズさんのデニムはスキニーよりワイド

最後はSサイズさんのデニム選びについて。おすすめはセンタープレス入りのワイドパンツ。すとんと落ちるシルエットとセンタープレス、の二重でIラインを作って“すらり感”を強調してくれるから。スキニーデニムだと、上半身にボリュームのある逆三角形になりますよね。背の高い方ならシャープですらりとした逆三角形になるんですが、Sサイズさんだとちょっと大げさですが、コマのような逆三角形のシルエットに……。すらりと見せたいなら、スキニーよりワイドが選んでみてください。

ニット ¥14,040(税込)
IENA 品番17080900211040


パンツ ¥78,840(税込)
IENA 品番17030910007610


ストール ¥20,304(税込)
IENA 品番17098910000030


バッグ ¥62,640(税込)
Plage 品番17092923000330


パンプス ¥21,600(税込)
IENA 品番17093910007930


※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

スタイリスト 川上さやか(かわかみさやか)さん
『Oggi』など女性ファッション誌やメディアで活躍。金融勤務からスタイリストに転身した異色の経歴の持ち主。自身の経験を生かしたリアルなコーディネートの中に、上品で洗練された女性らしさが宿るスタイリングが人気。

■バックナンバー
Sサイズ着こなし術「ロングタイトスカート」
Sサイズ着こなし術「オーバーサイズアイテム」
Sサイズ着こなし術 「カーディガン」
Sサイズ着こなし術 「ボーダー」
Sサイズ着こなし術 「サファリジャケット」
Sサイズ着こなし術 「キレイ色」
Sサイズ着こなし術 「スウェット」
Sサイズ着こなし術 「何かある日の服」
Sサイズ着こなし術 「花柄スカート」
Sサイズ着こなし術 「スポーティアウター」
Sサイズ着こなし術 「ノーカラーシャツ」
Sサイズ着こなし術 「ワイドパンツ」
Sサイズ着こなし術 「オーバーサイズシャツ」」
Sサイズ着こなし術 「ワンピース」
Sサイズ着こなし術 「マキシ丈スカート」
Sサイズ着こなし術 「雨の日パンツコーデ」
Sサイズ着こなし術 「雨の日スカートコーデ」
Sサイズ着こなし術「番外編・雨の日のヘア」
Sサイズ着こなし術「狙うべきアイテム」
Sサイズ着こなし術「ノースリーブトップス」

Sサイズスナップ

再入荷ニット



photo/Tomoko Meguro styling&model/Sayaka Kawakami hair&make-up/Taisei Kuwano(ilumini) text/Rina Koyama

【あなたにオススメの記事】
小山田早織のスパルタおしゃれ塾
今週の占いをチェック!
インスタ映え小物