1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. スタイリスト金山礼子さんマンネリ打破テク4 レイヤード

スタイリスト金山礼子さんマンネリ打破テク4 レイヤード

12月に入り、冬服も着慣れてきて、コーデがマンネリ化してくるころ。そんなときに役立つコーデテクニックをスタイリスト金山礼子さんに教えてもらいました! 4回目は寒さ対策にもなって、コーデもこなれるレイヤードテクの登場です。

2017.12.30
金山礼子さん全身 赤ニット デニム 白シャツ 黒ブーツ バッグ着用

冬に着たい真っ赤なニットを主役に

「パッと目を引くデンマーク発“アンデルセンアンデルセン”の赤いニットは、寒い時期にぴったりの一枚。フィッシャーマンズセーターと呼ばれるもので、忙しい漁師たちがパッと着られるように、前後どちらで着てもOK。さらに袖口に指を通す穴があって、アームウォーマーになる優れものなんです」


金山さん顔まわり 赤ニット 白シャツ

白シャツをINしてきちんと感をON

「赤ニットは形もしっかりしていて地厚なので、シャツを重ねてもモコモコすることなくすっきりと着られます。“アーロン”のスタンドカラーシャツの白い衿をのぞかせて、カジュアルなニットに少しだけきちんと感をプラス」


金山さん 下半身 デニム 茶バッグ 黒ブーツ

小物はあえて色をそろえないのがおしゃれ

「赤ニット×デニムのシンプルなコーデは、小物選びも大切。今回は黒のブーツに、ブラウンのバッグ。靴とバッグって色を同じものにしがちですが、シンプルなスタイリングなら、あえて色を揃えないほうがおしゃれ度もアップするんですよ」

ニット ¥45,360(税込)品番17080410000030

シャツ ¥52,920(税込)品番17040410002330

パンツ ¥43,200(税込)品番17030410011130

バッグ ¥58,320(税込)品番17092410000830

ブーツ ¥71,280(税込)品番17093410007330

以上すべてJOURNAL STANDARD

※表示している商品の価格は予告なく変更する場合がございます。

スタイリスト 金山礼子(かなやまれいこ)さん
「ar」「Seventeen」などの女性ファッション誌で活躍するスタイリスト。トレンド感とフェミニンさを巧みにMIXしたスタイリングは多くの女性から人気を博している。スタイリングは映画からインスパイアされることが多いそう。身長169cm。



photo/Sachi Kataoka styling&model/Reiko Kanayama text/Rina Koyama