1. HOME
  2. JOURNAL STANDARD
  3. コート・ブルゾン
  4. その他ブルゾン
  5. TAILOR TOYO×JS / 東洋テーラー : ACETATE TWILL SUKA
【送料無料】15時までのご注文で最短翌日中にお届けします
詳細
  • 再入荷

TAILOR TOYO×JS / 東洋テーラー : ACETATE TWILL SUKA

¥45,360税込
BLUE
1,260pt還元
お気に入りアイテム登録数
15
  • アイテム説明
  • サイズ・詳細
  • レビュー

TAILOR TOYO×JOURNALSTANDARDの別注スーベニアジャケット!

毎シーズン別注アイテムをリリースしている定番ブランド「TAILOR TOYO」。
今回のスーベニアジャケットは、刺繍の柄、生地、パイピング、リブ配色、刺繍糸まで選定していスペシャルアイテム。
リバーシブル仕様で、表側のオーセンティックでシンプルな柄に対し、裏側は敢えて派手で遊びのあるデザインに仕上げました。
初めて採用するオリーブカラーが新鮮で、フロントの刺繍を敢えて非対称に配置した裏側。裏側の刺繍を華やかで大胆にすることで、昔からの和装にあるような内装美を表現しています。


戦後、米兵の土産物として作られたスーベニアジャケット(スカジャン)は高級感を持たせる為に、人工シルクの異名を持つ、アセテート生地を使用。
鷲、トラ、龍のジャンパーと呼ばれていたスカジャンには米兵が好むオリエンタルな柄が人気を博していた。


【TAILOR TOYO】
「スカジャン」とは戦後間もない頃に日本駐留の米兵達が、 その記念に鷲・虎・龍など、自分たちの 所属していた部隊や基地などを自分たちのジャケットに刺繍したのが始まりです。スカジャンの歴史の中でベトナム戦争(60〜75年終戦)の時に作られたもの、SAIGON、HANOIなどベトナムの地名や地図や部隊がモチーフになったスカジャンの事をベトジャンと呼びます。
当時、このスカジャンを初めとした衣料品を米軍基地へ納入していたのが、 東洋テイラーの前身である「港商商会」であり、 スカジャン生産全盛期の1950年代には、納入シェアの95パーセントを占めるほどでした。 また、港商が納入していた衣料品にはアロハシャツも含まれていましたが、 柄には「鷲・虎・龍」をモチーフにしたオリエンタルな柄なども含まれており、 スカジャンやアロハシャツは日本特有のデザインが特徴です。

モデルサイズ:身長:178cm バスト:89cm ウェスト:72cm ヒップ:94cm 着用サイズ:L

サイズ 身幅 着丈 裄丈 袖口 重さ(g)
S 53 61 80 16-24 600
M 56 62 83 16-24 620
L 59 63 86.5 16-24 645
XL 61.5 63.5 89 16-24 660
カラー
ブラック、ネイビー
サイズ
S、M、L、XL
カテゴリ
コート・ブルゾンその他ブルゾン
素材
表地:アセテート100% 裏地:アセテート100% 刺繍部分:レーヨン100% リブ部分:アクリル70%、ウール30%
生産国
中国
取扱い
本体:ドライクリーニング
商品番号
17011610002010