1. HOME
  2. JOURNAL STANDARD
  3. バッグ
  4. トートバッグ
  5. AZUMA BAG L
【送料無料】15時までのご注文で最短翌日中にお届けします
詳細

AZUMA BAG L

¥6,480税込
BLUE
180pt還元
お気に入りアイテム登録数
2
  • アイテム説明
  • サイズ・詳細
  • レビュー

【2017SS】サブバッグとしても使いやすいAZUMAのバッグ

・デザイン
その切り替えのツートンデザインは、機能的役割を意味しています。
上の▲の形状部分を持ち手とし、下の袋部分にはモノを入れる役割を持つデザイン。

・素材
袋部分の生地は、糸番手が太く強度あるタッサーナイロン(シワ加工)を使用しており、角があるモノなどにも対応でき、
他、撥水する機能も持ち合わせたハイブリッドな素材。
ハンドルの持ち手部分には、手触りの良いツイルコットンを使用。
上下の異素材を組み合わせることで、今までにはない表情、使用感を演出されています。

・縫製/ディテール
根本に使う事を前提とし、総合的なな耐久性を求め細部に至るまで拘り、ジーニングカジュアルの本家ともいえる岡山は児島(デニム)で主に制作。
仕様は巻き縫い(折り伏せ)にすることで、袋全体にモノを入れた時の負荷をこの強度のある仕様で抑えています。
ベースの袋箇所とハンドル箇所のつなぎ目は袋縫いで仕上げ同じく生地への抑えています。
ハンドル部分の先端には手縫い作業の額縁縫いと、細部に至り拘った機能的に考えた縫製仕様。

・パッケージ
日本文化である、包む、畳むという意図は、着物、浴衣もそうですが、全て平面的で直線的な作り。
小さく畳み、包みコンパクトになる優れものですので、その特徴を活かした専用のオリジナルパッケージとなっています。
AZUMAのあづま袋を知っている方でも、知らないかたでも、色々なお客様にこのあづま袋を過去から現代へと繋ぎ、”伝える “は昔に旧字である → “傳える”という意味も含めこのプロダクトに深い想いを込めパッケージ提案しています。

【AZUMA】
日本に古くから伝わる、風呂敷。
その風呂敷を縫い合わせ、生まれた新しい “AZUMAのあづま袋”
(あづま袋 )
元は江戸時代から東方(江戸)の町からうまれたあづま袋。
江戸時代から受け継がれる "包む、運ぶ"という日本文化を持った袋。
そのあづま袋を、現代的にモダンにリデザインし新しい切り替えのパターンで生まれ変わらさせたAZUMAのあづま袋です。

サイズ 高さ 重さ(g)
L 75 65 150
カラー
カーキ A、カーキ B、カーキ C
サイズ
L
カテゴリ
バッグトートバッグ
素材
本体:ナイロン100% 部分:コットン100%
生産国
日本
取扱い
本体:手洗い可能
商品番号
17092480001410