1. HOME
  2. 特集
  3. 浜島直子さんが着る。 冬の洗練大人カジュアル
  • 暖かさも、おしゃれ感も、そして洗練も欲しい!
    欲張りな大人の女性の想い叶えてくれる冬カジュアルを、浜島直子さんの着こなしに乗せてお届け。
    今年らしいレイヤードスタイルは必見です!

     

    暖かさも、おしゃれ感も、そして洗練も欲しい!
    欲張りな大人の女性の想い叶えてくれる冬カジュアルを、浜島直子さんの着こなしに乗せてお届け。
    今年らしいレイヤードスタイルは必見です!

     
  • 01

    ムードたっぷりの配色で、
    大人の余裕を堪能したい

    ニット×パンツという冬らしいシンプルな装いも、ムードのある配色を味方につければ一気に特別感のあるコーディネートへと昇格します。フォックス混の柔らかな糸を使用し、程よい毛足感とフワッとした肌触りに仕上がったニットは、袖口のリブを長めに設定することで手首をほっそり見せる効果も大。ヴィンテージ感のあるネイビーを選び、カーキのパンツにイン。ヨーロッパ的な趣を感じるパンツスタイルを、この冬の鉄板コーデに決定。

  • 02

    フレームワークを代表する名作タートルを
    クローゼットに常備して

    カシミア混の上質な風合いとお尻がすっぽり隠れるロング丈で、シンプルだけど一枚でサマになるニットが誕生。オーバーサイズ&ローゲージながらも、前後と脇の編み組織を変えることですっきりと着られるデザインに。緩めのタートル部分は、二重に折ったり、くしゅっとさせたりと、様々な着こなしを楽しめます。スカイブルーに白のパンツを合わせ、冬らしい爽やかな着こなしを満喫して。

  • 03

    印象的なグリーンのコートで
    おしゃれ上級者の装いに

    ウール、ナイロン、モヘア、アルパカをブレンドした表情豊かなファンシーツイード素材のコート。トラディショナルなステンカラーとツイーディな素材が出会うことで、他にはないスペシャルな一枚が誕生しました。ウエスト部分にラップデザインを施した大人仕様のチノパンを合わせれば、まさに洗練のカジュアルスタイルが完成。コート、ニット、ストールと様々なグリーンを重ねた、おしゃれ上級者のコーディネートです。

  • 04

    カジュアルなのに女っぽい!
    今日はロゴスウェットが主役

    ペンシルバニア大学のカレッジロゴを、胸元とバック部分にプリントしたスポーティなロゴスウェット。短めの着丈とボリューム感のある袖が、単なるカジュアルスウェットとは一線を画す、スペシャルな一枚へと格上げして。インにはストライプシャツをレイヤード。スウェットと相性の良いロングスカートを合わせれば、カジュアルコーデなのにとびきり女らしい着こなしに着地。

  • 05

    モノトーンコーデで堪能する
    都会的なマリンスタイル

    クロップト丈のミドルゲージニットにボーダータートルをレイヤード。はき心地とスタイルアップを保証するレギンス風の黒パンツをロングブーツにインし、最旬のマリンスタイルを完成。太さの異なる糸を混ぜることでニュアンスたっぷりに仕上げたニットは、着丈を短くした一方で袖は長めに設定。メリハリのある絶妙なバランス感を楽しめます。ハイウエストパンツとの相性も抜群です。

  • 06

    ラップコートをさらりと羽織り
    しなやかな女性像を手にして

    カシミアと同等クラスの柔らかな風合いと上品な光沢感を誇るスーパー160のウール素材を使用したラップコート。ディテールを削ぎ落としたシンプルさが大人っぽいムードを演出します。ストライプシャツ×フルレングスパンツのブルーコーデにさらりと羽織って、女性らしさが溢れるパンツスタイルに。シャツのインに黒タートルを重ねた、旬の着こなしにも注目して。

  • 浜島直子
    1976年、北海道生まれ。18歳でモデルデビュー後、雑誌、テレビ、ラジオ等、多方面で活躍。2014年には男児を出産。夫・アベカズヒロ氏との共著絵本『ねぶしろ』(ミルブックス)はシリーズ化され、2020年には初の随筆集『蝶の粉』(ミルブックス)を出版するなど、近年は作家としての活動も行っている。
    インスタグラム :@hamaji_0912

    Model:Naoko Hamajima
    Photo:Shohei Kanaya
    Stylist:Kayoko Murayama
    Hair:Miki Sayuhda
    Make-up:Yuki Komori
    Text:Yasuko Isobe