1. HOME
  2. ブログ
  3. フランスのビッグシャツ

フランスのビッグシャツ

  • つい最近まで、ヨーロッパへ買い付けの旅に出ていた。

    何というか今回の旅で
    お洒落とはなんだ?と考えさせられた。

    トラディショナル、クラシック、オーセンティックが人々の生活に根付いてしかも街に馴染んでいる。

    自分がヨーロッパで見た中でお洒落だなと思った人たちは皆、それらを意図しているのかしていないのかは不明だが組み合わせが素晴らしいのだ。

    特にフランスはヨーロッパの中でも取り分けて「洗練」されていた。

  • オジさんたちもカッコいい。

    BOSS
    と改めてトラッドなシャツを見て回ろうと意気込みヨーロッパを回った中でやはりお洒落だったのが世界最古のシャツメーカー「CHARVET」だった。

  • 特にオーダーフロアは圧巻!
    広大なフロアに所狭しと並んだシャツ生地の山に圧倒された。

    時間の兼ね合いもあり、オーダーは見送ったのだが、やはり老舗のシャツは素晴らしい。

    オーダーがブランドのスタートなっているシャツはジャストサイズで着るのがクラシックである

    それは分かってはいるのだが服好きなら誰もがCHARVETをガバっと大きく着るということに一度は夢を見ている…(はずだ)

    そういう僕も私物でCHARVETシャツを持っているのだが襟、袖の芯が硬い、身幅がそこまで広くないということで大きく着てもなんか
    「サマ」にならない。

  • 今回ご紹介するのはビッグシャツの代名詞でもあるGRAPHPAPERと継続して作っているビッグシャツ。

    僕の長年の夢を叶えてくれるシャツである。

  • 襟は見頃に対してコンパクトなレギュラーカラーの襟。

  • 裾も名門シャツの特徴であるスクエアカット。

    もちろん芯も硬くない。素晴らしい。

  • 生地はGRAPHPAPERなので英国の老舗THOMAS MAISON製。

    サイズもワンサイズのみと潔いぐらいのビッグサイズ。

    これはCHARVET好きのGRAPHPAPERのクリエティブディレクター南さんと我らがボス、金子の熱意が乗り移ったに違いない。

    こんな贅沢なビッグシャツを着てカジュアルなビストロでワインを昼から飲み明かしたい。

    8/20
    〜渋谷店、仙台店、名古屋店で発売。

    是非、店頭で


    L'ECHOPPE
    名古屋店 小坂

    L'ECHOPPE
    名古屋店
    愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO南館2F

    電話番号 052-211-9342