1. HOME
  2. ブログ
  3. コスプレじゃないウエスタンシャツ。

コスプレじゃないウエスタンシャツ。

  • L'ECHOPPEのスタッフってウエスタンを取り入れてるイメージあるよね。」

    お客様からこういうお話しを頂くことがある。

    確かに我らがボス金子は勿論、スタッフもウエスタンものの所持率は高い。
    (
    そういう僕も今シーズンでウエスタンブーツを2足購入している)

  • そんなL'ECHOPPEの中でも定番と
    呼べるスタイルであるにも関わらず自分が苦手なものがある。

    ウエスタンシャツだ。

  • こういうオールドスタイルな感じで見るととてつもなくカッコ良いと感じるのだがいかんせん自分が着るとコスプレ感が出てしまうのがイヤなのだ。

    ヒゲがメチャクチャ濃ゆくて、ワイルドな風貌の人ならある意味コスプレもキャラクターとして成り立つのだろうが、顔が薄い僕には難しい。

    それ程、ウエスタンってイメージが濃すぎて着こなすのが困難なのだ。

    憧れながら、時には購入してみるもののやっぱり違和感で袖を通せずなままだ。

    話は長くなったが今回、苦手を払拭してくれるウエスタンシャツがRE-PURPOSEから発売される。

  • とにかく見てほしいのは襟だ。

    70
    年代を彷彿とさせるロングポイントの襟。
    僕の中ではウエスタンシャツといえばこの襟なのだ。

  • 70年代のウェスタンシャツってチープな素材が大多数なせいかロングポイントの襟に対して明らかに生地が負けているものが多い。
    (
    ペラペラで襟周りが美しくない)

    しかしこちら極上の張りを持ったデニムで製作されているのでロングポイントを一番美しく魅せてくれる。
    ドレスシャツのような静謐な美しさを感じる。

    コレはもうクラシックであり、ドレスシャツなのだ。

    元々、ウェスタンシャツはカウボーイたちの戦闘服でもありフォーマルと言っても過言ではない。

    ならばクラシック、オーセンティック好きな自分も納得できる。

    僕と同じくウエスタンシャツが苦手な方も袖を通して見たくなるはず。

    ただ、着こなしは気をつけたい。
    ワイルドじゃない、古着臭くならない、クリーンな着こなしをしたい。

    パンツはホワイトデニム?ストライプのスラックス?

  • 靴はJM Westonのローファー?ユッカスのクロコシューズ?

  • アクセサリーはゴールドとか?Cartierのタンクかな?

  • 趣味良く着こなしたい。

    店頭で是非。


    L'ECHOPPE
    名古屋店 小坂

    L'ECHOPPE
    名古屋店
    愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO南館2F

    電話番号 052-211-9342