1. HOME
  2. ブログ
  3. COMESANDGOES LA / NY

COMESANDGOES LA / NY

COMESANDGOES × WISM

  • こんにちは、高村です。


    20代前半までは気に入って身に付けていたものが、30手前でしっくり来なくなる。


    そんな経験ありませんか?


    例えば自分だと、DICKIESのパンツ。
    昔は毎日のように履いていたけれど、25越えた辺りから急に物足りなさを感じ始める。。

    そんな中今しっくり来ているのが、
    UDAのチェビオットスラックス。


    例えばOXのデカイ白シャツ。
    昔は常に何かの上に羽織っていたけれど、
    これもしっくり来なくなり、今ではTHE SEEDのGatsuby Shirtsに。。。。


    大人になるにつれクラシックな物を身に付けたくなる衝動、きっと僕だけじゃなく感じている方は多いはず。


    そんな方に。
    でも10代から女性の方にまでオススメな。


    良いベースボールキャップが今週末から発売致します。

  • COMESANDGOES × WISM⁡

    EX LA 1955 CAP⁡

    Color : Black⁡
    Size : Onesize⁡
    Price : ¥15,400-(tax included)⁡

    YANKEES CAP (RESTOCK)⁡

    Color : Black⁡
    Size : Onesize⁡
    Price : ¥15,400-(tax included)⁡


    今季入荷して、本当に数日で姿を消したCOMESANDGOESのベースボールキャップ。

    その再入荷。だけにとどまらず

    今回は別注にて【LA】刺繍もご用意しております。

  • 何がそんなに良いのか。という話ですが


    まずは流石COMESANDGOES
    形が抜群に良いです。


    所謂NEWERAに代表されるベースボールキャップ。
    最近街で見かける頻度も多くなってきていて、この辺りのネタの盛り上がりを感じておりますが、とにかくファッションとして合わせづらい。。。


    中々なボリューム感になるので、トータルで見た時の存在感の強く、敬遠されている方も多いかと。


    COMESANDGOESのこちらはその点、
    高さも程よく低く、浅めにさらっと被れます。

    素材も上質なウール素材。
    フェルト素材のような大袈裟な起毛感もないので、ウールながら年中被ることができます。

    後ろのアジャスターもカウレザー。
    後ろ被りも様になります。

  • 最早これだけでも十分買う理由にはなるかと思いますが、


    ロゴに関しても、かなりグッと来るストーリーが。



    インラインは1920年代に存在した【NEGRO LEAGUE】BLACK YANKEESチームの当時使用していたNYロゴを刺繍した仕様に。

    1920年代から1960年代まで存在していたアフリカ系アメリカ人によるベースボールリーグ
    通称【NEGRO LEAGUE】

    非白人排斥、人種差別が色濃く残る時代背景において、野球で世界を変えようとしていた人達。

    そんな彼らにリスペクトを感じさせる、
    ポピュラーなNYロゴよりやや角ばったこのロゴ

  • そして別注のLAロゴは、
    1955年にマイナーリーグ【Pacific Coast League】のLOS ANGELES ANGELSが使用していたLAロゴを刺繍したスペシャルな別注アイテム。


    いわゆるマイナーリーグとして属していたLOS ANGELES ANGELSのチームロゴ。


    活躍目まぐるしい、大谷選手の所属するエンジェルスの今のAロゴとはまた違い、LAでもドジャースじゃない(ちなみにこの頃のドジャースはブルックリン)というところが、かなり古着好きを始め洋服好きの欲をくすぐる。

    そんなアイテムとなっています。


    ちなみにそんな1955年は、本国のディズニーランドがオープンした年にもなります。

    合衆国の盛り上がる時代背景も込みで、面白いアイテムに仕上がっていますね。

  • そんな同アイテム。

    既にこのBLOGを書いている現時点でかなりお問い合わせいただいておりまして、恐らく早い者勝ち、的な試合展開となりそうです。。。


    こちらは11/27(土)より、
    WISM全店、BAYCREWS STOREにて発売致します。



    そして明日からはこちらも

  • 是非、お見逃しないようお願い致します。


    では、店頭にてお待ちしております。