1. HOME
  2. ブログ
  3. ベンジーとYLEVE

ベンジーとYLEVE

  • 僕はレザーパンツに憧れがある。

    ノスタルジーな話になるのだが僕の青春時代BLANKY JET CITYという僕の地元出身のバンドが存在していた。(現在は解散)

  • カリスマ的な人気を誇っていてミーハーな僕もご多分漏れずCDを購入していたものだ。

  • その中でもボーカル、ギターのベンジーはファッションでもカリスマ的な人気を誇っていて特にレザーパンツを穿きこなしたステージの姿はとてもカッコ良かった。

    「お洒落はマネから」と標榜している僕はすぐに古着屋に向かいレザーパンツを試した

    確かウィメンズのVANSONを試したのだがメチャクチャ似合わない

    とんでもなく童顔で音楽も完全に聴く派で雰囲気もない自分にはコスプレにしかならなかったのだ。

    嗚呼やっぱり、バンドマンやバイカーじゃないと似合わないのかな結局と、いつものデニムやチノに足を通していた。

    時は流れておじさんの年齢になった今はよりレザーパンツは緊張感があってリラックス感がないためか青春時代からずっと苦手意識があるのだ。

    そんな僕のコンプレックスを全くのフラットにしてくれたレザーパンツをご紹介したい。

  • YLEVEに別注したレザーパンツである。

    少し時は遡るがYLEVE2021FWの展示会に伺った時であった。

    展示会の入り口から入った瞬間に異様なオーラを醸し出したパンツがL'ECHOPPEチームの眼を奪った。

  • レザーパンツとは思えぬとんでない色気と美しさが迸っていた。

    YLEVE
    はウィメンズのブランドなので展示されたサンプルはモチロン女性ものだ。

    ディティールはポケットはファティーグっぽくサイドはペインターと男臭さが満載なのだが、そこはYLEVEデザイナーの田口さん。

    美しいシープレザーを使用していて全く男臭さがない!

    シルエットも含めてとにかく美しかったのだ。

    これはボスと同行した渋谷店の田口店長も僕も満場一致で別注することを決めたのだ。

  • 細かいシルエットの修正は自分が手を挙げてデザイナーの田口さんと仕上げた。

    ウエスト周りのフィット感をメンズライクなフィットに変更して整えてもらった。

    仕上がりはバッチリでチェックしたチーム皆、感動したものだった。

  • モチロン、穿いてみてもシルエット質感共に美しく抜群である。

    シープの柔らかな素材も相まってか全くストレスがない。

    憧れたベンジーのレザーパンツの姿には程遠いけど、凝り固まった憧れを壊してくれた田口さんのクリエイションに、ただただ敬服するのだった。

    11/13(
    )11:00
    L'ECHOPPE
    青山店&BAYCREWS STOREにて販売。

    L'ECHOPPE
    青山店 小坂

    L'ECHOPPE 青山店 東京都港区南青山3-17-3 1F
    TEL: 03-5413-4714