1. HOME
  2. ブログ
  3. 喫茶店とBOSSのチノ

喫茶店とBOSSのチノ

  • 僕はチノパンを仕事でもプライベートでも履くことが多い。

    学生の頃、足繁く通っていた喫茶店があった。

    地元の名古屋は喫茶店の聖地でそこかしらに喫茶店があるのだが、その喫茶店は僕にとって稀有な存在だった。

  • オシャレな女性が通うような居心地の良いカフェではなく、灯りは薄暗く足下は全く見えない。調度品も雰囲気があり、Barのような雰囲気で心地の良い緊張感を与えてくれた。

    お客さんも男性が殆どでお洒落な人が多く、良い意味でカッコつけてる人が往来していた。

    学生のお客さんは相当珍しかったのとその喫茶店に行く時は思いっきりお洒落をして行くようにしていたのでマスターや常連のお客さんには興味を持ってもらい可愛がってもらった。

    常連のお客さんの一人とファッション談義をしていた時に
    「デニムはいい意味で誰でも似合うんだよ。チノパンが似合うのが本当の洒落者なんだよ。」と語っていた。

    その素敵なオジ様はいつもVINTAGEやバリーブリッケン等アメリカのチノを履いて、仕立ての良いイタリア製のシャツとイギリス物の革靴を合わせていた。

    その姿がカッコ良すぎてデニムよりもチノを履くようになったし、自分がオジサンになった今でも良いチノがあれば買い続けている
    それ程チノパンは自分にとって特別なアイテムなのだ。

  • 前置きが長くなったが今回、ご紹介させていただくのは久々のLEの新作M43チノ。

  • LEは我らがBOSS金子が所持しているVINTAGEが元ネタになることが多く、今回もBOSSの持っているアメリカ軍のM43チノがベースとなっている。

    M43
    チノは名品で語り尽くされているのでここでは割愛するがやはり名品をベースにしているのとアメカジを愛するBOSSらしいアレンジが加えられていてL'ECHOPPEらしいチノが完成した。

  • LEのサイズレンジの特徴でもある
    STANDARD
    WIDEのシルエットで構成されている。

    元ネタになっているのはSTANDARDでそれでもシルエットは割と太いのだがWIDEはさらに太い。

  • 履いてみると感動するのが腰回りだ。
    僕はかなり痩せ型体型なので好きなシルエットでチョイスするとズルズルと落ちてしまうがこちら多少サイズアップしても落ちすぎない

    洋服の出来を見る時に諸先輩方から教わったことは「裏返して洋服をじっくり見ろ!」ということで裏返してみると

  • とても丁寧な作り。

    裏地も近年のパンツには見られない厚手の生地が使用されていてタフに履ける。

    某デザイナーもM47カーゴを裏返して提案していたが、このLEのチノも同じように履いてもカッコいいと思う。

    皆さんも店頭で手に取るときは勇気を持って是非、裏返してじっくり見てください()

    公式YouTubeでもBOSSが本商品について語らせていただいています。

  • 「童顔でどちらかと言うとオバサンっぽい顔してるよ」とスタッフに言われる僕ですが、少しでもあの喫茶店にいたオジ様に近づけるようにチノを履き続けたい。

    L'ECHOPP
    渋谷店 小坂

  • L'ECHOPPE

    《予約》【LE / エルイー】M-43 チノ STANDARD

    ¥24,200

  • L'ECHOPPE

    【LE / エルイー】M-43 チノ WIDE

    ¥24,200

  • L'ECHOPPE 渋谷店東京都渋谷区神宮前6丁目2010号  MIYASHITA PARK SOUTH 2F
    TEL: 03-6712-5770

    L'ECHOPPE
     青山店 東京都港区南青山3-17-3 1F
    TEL: 03-5413-4714