1. HOME
  2. ブログ
  3. Lの定番スニーカーと萌

Lの定番スニーカーと萌

  • スタイリングの最後の決め手は「靴」だと思っている。

    靴が決まらないと一日中、居心地が悪くソワソワしてしまう。

    どんなけったいなスタイリングやボロボロの洋服を着用していたとしても靴に品と佇まいがあれば纏まると自分は思っている。
    ファッションは足元からとはよく言ったものだ。

    ちなみに自分の中では白のスニーカーと黒のドレスシューズがあれば事足りると思っている。

    我ながら保守的だと思うのだが

    僕のシューズの定番といえば白いスニーカーだとVANSのオーセンティックのTRUE WHITE、黒のドレスシューズは英国のEDWARD GREENのストレートチップか伊国のENZO BONAFEのフルブローグをよく履いている。

  • たまに浮気をしてしまうけどここ数年はこの3足がスタメン化している

    と思っていたのだが自分の白スニーカーの定番に割り込みそうな
    MaTes (
    マテス)別注のHANDBOL BLANCOを今回ご紹介致します。

  • MatesL'ECHOPPEスタッフでも愛用者の多いスペインのスニーカーブランド。

    今回、別注はハンドボール競技用がベースとなっている。

    日本では流通しておらず、オールホワイトはL' ECHOPPEのみというなんとも嬉しき配慮。

    特筆すべき点はトゥ周り。

  • トゥ周りはここ最近のぽってりしたスニーカーにはないシャープな仕上がり。
    端正なドレスシューズの用に美しく仕上げてあり眺めるとスニーカーということを忘れてしまいそうだ。

    細かいところだけど見ていただきたいのはソールのボディの間。

  • 現在で大量生産されているスニーカーの殆どが簡略化するために接着剤を使用しているため間に透明な接着剤が見えることが多いのだがMatesに関しては皆無。

    下手なコストの削減はせずに美しさと頑強さを追求するために丁寧に制作されている。
    細かいところだけど、この現代にこんな丁寧な作りをしていると寧ろメッセージ性すら感じられるから不思議だ。

    他にも個人的な「萌え」ポイントがタグである。

  • 細かいところだが手書きでシリアルナンバー入りと言うのも靴自体のプロダクトには関係ないがニヤけてしまう。

    ここまで作り込みがされていて尚且つ端正なスニーカーは稀だと思う。

  • 故に以前、サンプルが渋谷店に届けられた時にあまりの素晴らしさにスタッフ全員がハシャいでしまい仕事にならなかったのを思い出した。()

    素晴らしい一足なので皆様の足元の定番にも是非加えていただきたいと思う。

    6/12 (
    ) 11:00〜より L' ECHOPPE渋谷店とWEBにて発売させていただきます。

    L' ECHOPPE
    渋谷店 小坂

  • L'ECHOPPE

    【MaTeS / マテス】別注 BLANCO

    ¥38,500

  • L'ECHOPPE 青山店
    東京都港区南青山3-17-3 1F
    TEL: 03-5413-4714

    L'ECHOPPE
     渋谷店
    東京都渋谷区神宮前6丁目2010号  MIYASHITA PARK SOUTH 2F
    TEL: 03-6712-5770

    instagram: @lechoppe.jp