1. HOME
  2. ブログ
  3. T-shirt Time.

T-shirt Time.

本日はグラフィックTシャツにフォーカスしてご紹介!

  • 皆様こんにちは。

    新宿店の渡辺です。


    ちょっと前、MTVでジャージーショアってリアリティ番組がありました。

    アメリカ版のテラスハウスみたいな、それよりもう少しぶっ飛んでる、みたいなものでした。

    男性陣は毎晩クラブにナンパに行くのですが、行く前に確実に、フレッシュなTシャツに着替える、それが男だ的な話で、Tシャツタイムと歌いながら着替える。

    世界観変わりました。

    さて!

    本日は渡辺より、そんなこともあり、みんな大好きグラフィックTシャツに焦点を当てていくつかご紹介を!

    もちろん僕自身もグラフィックTシャツは大好き。

    小遣い握りしめて1日探し歩いてTシャツを買う、今も昔も変わりません。

    僕としては一番そのブランドのアイデンティティを感じやすいアイテムで、どのブランドを見るにしても一番最初に見るところかもしれません。

    そのブランドが好きなものだったりニュアンスを感じるのに一番わかりやすいヒントなのではないかと、僕はそう思います。

    そしてそこに共感してどんどん好きになっていく、みたいな、今も昔も変わりません。


    そんな意味も含め、今日はグッとくるグラフィックTシャツをナニトゾしたいと思います!

  • WISM

    【Augustine Kofie / オーガスティン コフィー】 KO PAINTS

    ¥7,700

  • WISM

    【Augustine Kofie / オーガスティン コフィー】KOF OF PALMS

    ¥8,800

  • WISM

    【Augustine Kofie / オーガスティン コフィー】 CALIFORNIA SOUL

    ¥8,800

  • .
    まずはこちら。

    80
    年代後半からグラフィティアートシーンで活躍しているロサンゼルス出身のアーティスト、Augustine KofieによるTシャツ。

    今シーズンは3型リリースです。

    これに関してはいわゆるアートもの。

    今着たい気分の方も多いかなと思います。

    ヴィンテージフューチャリズムと表現されるAugustine Kofieのアートワーク。

    レトロなネタを駆使したコラージュ、その中に感じるフューチャー感が特徴的な彼のアートワーク80年代SFとか大好きな自分としてはこの香りは大好物です。

    さらに注目してみてもらいたいのは彼のルーツなのか、その中にばっちり西海岸の空気を取り入れているところ。

    このジャンルのアート、いろいろ見ているとあくまでも個人的な印象ですが、都会的なイメージや廃れた都会的なイメージ、宇宙がベースにあるものが多い気がするのですがAugustine Kofieはどちらかといえば海を感じる。

    これどこか新鮮で、同ジャンルの他のアーティストとも一味違う雰囲気を感じます。

    まさに夏に着たい。

    夏を感じるカラーリング、マイアミ感じるカラーリング、それぞれ抜群なインパクト。

    これはもう彼のことが気になった時点でお気に入りのグラフィックを選んで、身に纏う高揚感を体験していただきたい、そういう気持ちです。

    .

  • WISM

    【POWERS / パワーズ】 ARCH LD TEE

    ¥8,800

  • 続いてはこちら!

    NY
    を代表するアーティスト、Eric Elmsによるブランド、POWERSのロングスリーブTee

    ブランドネームを直球勝負のカレッジモチーフで表現。

    カラーは2色。

    アイビーリーグよろしく、ダートマス大学カラーのフォレストグリーンとハーバード大学カラーのホワイト×バーガンディー。

    ストリートブランドのディレクションを多く手がけることもありストリートな印象の強いEric Elms

    単純に日本と比べても色が持つ意味が大きいアメリカで、よりにもよって自身のブランドネームを配したデザインでPOWERSが適当に色を選ぶわけがありません。

    ストリートなイメージとは真逆のイメージを持つアイビーリーグの両大学を彷彿とさせるこのカラーのカレッジロゴ。

    そのギャップにテンションが上がります。

    アメリカならではの感覚。

    シンプルながらも最高にクールな一枚です。


    というわけでハーバード大学出身の畠中さんに着てもらいました。

    (
    先日店からチラッと外を見たら休憩中の畠中さんが店の前のベンチでひとり静かにポッキーを食べていました。)

  • WISM

    【STUDIO NICHOLSON / スタジオ ニコルソン】 LONG SLEEVE SHIRT

    ¥39,600

  • WISM

    【WILLY CHAVARRIA / ウィリー チャバリア】 BIG DADDY SWEAT PANT

    ¥29,150

  • .
    トップスはSTUDIO NICHOLSONのシャツを羽織ってさらりとスマートに。

    パンツはWILLY CHAVARRIAのスウェットパンツで別のニュアンスをプラス。

    バランス感、最高です。

    .

  • WISM

    【ONLY NY / オンリーニューヨーク】 NYC DELI DASH T SHIRT

    ¥6,600

  • .
    続きましてはこちら。

    デリダッシュ!

    かわいすぎる

    マラソン大会の参加者に配られる記念Tシャツ的なものをモチーフとしたニュアンス。

    かわいすぎるフルーツたちがランニングしています。

    アボカドなのでしょうか

    入荷時、スタッフ橋本と抱き合って興奮した一枚です。

    ぜひ着ていただきたい!

    .

  • WISM

    【doublet / ダブレット】 NOT ANNIVERSARY EMBROIDERY T-SH

    ¥23,100

  • WISM

    【doublet / ダブレット】 NOT ANNIVERSARY EMBROIDERY T-SH

    ¥23,100

  • .
    最後はお馴染みdoublet

    シーズンのテーマ、"なんでもない日おめでとう"を表現したモチーフ。

    今日は誕生日ではありません、今日はクリスマスではありません、のグラフィックです。

    それ以外の364日に!とまさにdoubletを感じる一枚です。

    そしてそれを表現するこのクオリティ。

    刺繍とプラスしてハンドペイント。

    もうこの手法でなければ出ない味と雰囲気を感じます。

    実物を手に取ると画像で見るのとまた違う迫力を感じ取っていただけるかと

    ぜひ、364日テンションを上げる一枚として提案したいアイテムです。


    さて!

    以上となります!

    ぜひ!店頭にてご覧いただければと思います!

    それでは!また店頭でお待ちしております!


    ナニトゾ!