1. HOME
  2. ブログ
  3. デザイナーとMDが語る『BANDANA PATCHWORK』

デザイナーとMDが語る『BANDANA PATCHWORK』

  • こんにちは!
    J.S.Homestead MD土肥(ドヒ)です!


    BLOGも第4弾となりました!


    店頭でお客様にお伝えできない分、こちらのBLOGを通し、


    たくさんご紹介させて頂きますので、最後までお付き合い下さい。






    さて今回は
    構想から発売までに約半年かかった




    「 BANDANA PATCHWORK 」シリーズ






    物造りの観点から、僕らの思いの詰まった、拘りポイントや、スタイリングを
    約3週に亘ってご紹介していきたいと思います。




    その「BANDANA PATCHWORK」の全貌をデザイナーの岸田さんと、対談した様子を覗いてください!

  • ーーー今回、このBANDANAシリーズを作った経緯とは?

  • 土肥(以下 土)「最初は部分使いでバンダナを使いたいというところからスタートしましたよね。
    確か、2月のMTの時に!」




    岸田(以下 岸)「そうだったね。バンダナの流れもあったし。
    じゃあHOMESTEADでやるならオリジナルで組もうって話になって。」

  • ーーー現代のHOMESTEADらしい商品の開発。 ただその道のりは険しかった。。

  • 土「話し合いは凄く盛り上がってましたけど、
    工場の背景だったり今までと作り方が違いすぎて、、もうパンク寸前でした(笑)」




    岸「実際かなり時間もかかったしね。
    周りからは見たらまだやってるの(笑)って感じだったろうね」




    土「コロナの影響で先方さんもストップしちゃって。
    外部とのやりとりが多い岸田さんは大変だったんじゃないですか?」




    岸「バンダナのパッチワークデザイン、縫製、パターン、
    先方への指示も細かく計算して進めないといけないので、
    この状況で意志疎通を図りながら進めるのが難しかったね」

  • ーーー難航した商品開発。ここからは商品の中身について紐解いていきます。

  • 今回シリーズで合計4型あるなかで今回ご紹介するのは


    ・BANDANA PATCHWORK CPO
    ・BANDANA PATCHWORK EASY


    の2型を紹介していただきます。

  • 岸「TOPS、PANTS共通ですが、 60s~70sのヴィンテージのバンダナをモチーフに再現したデザインです。


    そこにアレンジを加えて。


    さらにこの8つのバンダナパターンを敢えて
    アンバランスなパッチワークに落とし込んでいることが特徴ですね。


    ---

  • 次に生地です。


    最近だとポリエステルのプリント物が多い中で、


    ホームステッドでやるなら本物に拘りたいという思いから、


    柄を組んで着抜(色を一度脱色してから新たなな色に染める)する本物の手法で行うことにより、


    裏地が白っぽく残り、洗いこむと経年変化をしていく、味のある風合いに仕上がっています。」

  • 土「加工や生地はホームステッドのフィルターを通した本物らしさ、
    あくの強さが出すぎずないモダンなバンダナ柄のパッチワーク。
    そんな絶妙なバランスが現代ファッションらしくて凄くかっこいいなと思っています。」






    岸「そしてこのBANDANA PATCHWORK CPOの特徴はショート丈のシャツブルゾン、
    さらに裾を絞ってインナーバランスに合わせて着こなし方を変えれるファッション要素も
    デザインで組み込んでいます。」

  • 土「僕もこのバンダナパッチワークだけでもインパクトがあるのに、さらに変化できるデザインを組み込んでいるのが、もうたまらないです!!(笑)欲張りな服ですね!!」

  • ーーー続いては、PANTSですが、、、

  • 岸「BANDANAパンツも新しい物に見せるため、
    スラックス型のベースを採用しています。


    テーパードの効いたフォルムに深めのタック、


    生地の特性を生かしウエストはイージー仕様。




    いわゆる「万能型」の顔に仕上がっています。

  • 土「いわゆる見た目がカッコいいのに履きやいから出かける時に
    つい履いちゃうジャンルのパンツですよね笑 
    シーズンレスで今の時期だととりあえずバンダナパンツにTシャツ!
    それでサンダル!終わり!!みたいな笑笑




    しかも3色使いなんで無地Tだったらトップスの色を選ばないので、
    かなりスタイリングをアシストしてくれると思います」

  • 岸「本当に僕らみたいなヴィテージを見て、服に魅力された世代も


    土肥君みたいなファッションとして服を求める若い世代にもいけそうだから、


    そういう意味では、年齢、性別関係なく、幅広い解釈で着れるよね」

  • 土「そうですね!これを見てる方には是非1度試して履いてみてほしいです!


    しかも上下で染色位置を変えてるんで、セットアップで着るとだいぶ見た目のパワーありますしね!笑

  • 以上、

    △BANDANA PATCHWORK CPO
    ¥28,000+TAX NO.20011470105030
    △BANDANA PATCHWORK EASY
    ¥24,000+TAX NO.20030470104030のご紹介でした!!
    ※ベイクルーズストア近日公開!

    最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!

  • デザイナーとMDが語る『BANDANA PATCHWORK』Vol.2は8/7(金)公開予定!乞うご期待!