1. HOME
  2. ブログ
  3. 念願の!"rajabrooke"

念願の!"rajabrooke"

rajabrook BLOG 第2弾
今回はより商品にフォーカスして紹介致します!

  • 皆様こんにちは!
    お目々、高村です!


    今回は先日の緒方さんのBLOGに引き続き、WISMとしても初となる新鋭『rajabrooke』の商品を紹介させていただきます!



    まだお読みでない方は、
    こちらを御一読いただければ、
    rajabrooke
    というブランド、そのバックボーンが見えてくると思います。

  • それから都内で取り扱っている店舗を血眼で探し、手ぬぐいをなんとかラス1で確保。


    今の今まで、勿論これからも大活躍です。



    rajabrooke
    は大阪を拠点にしているんですが、デザイナーの牛田さん自体は幼少期をマレーシアで過ごし、その後東京へ。

    関西であったり地方の人が東京でブランドをやるのは珍しくないですが、
    逆のパターンは珍しいですよね。


    大阪という地は自分も大好きで
    毎年フェスやら、大好きな『club CIRCUS』にお邪魔しているんですが、
    とにかく街ごとに個性があり、地元に誇りを持っている人々が多い印象。


    そういった空気感の中で
    それこそオレンジストリートを滑走するスケーターや、クラブやフェスに集まるヘッズが、首や頭から垂らしているのが
    前述の通り自分も愛用しているこのrajabrookeの手ぬぐい。


    今回は全て、
    WISM
    のみでの取り扱い

  • WISM

    【rajabrooke / ラジャブルック】 WISM 別注 テヌグイ JAPAN

    ¥3,300

  • WISM

    【rajabrooke / ラジャブルック】 WISM 別注 テヌグイ

    ¥3,080

  • WISM×rajabrooke
    ASIAN BATIK テヌグイ』
    COLOR / BLUE
    ,RED
    PRICE / ¥2800+
    TAX


    ブルーは、
    ファーストシーズンに即完したカラーの復刻。
    東南アジアの特産品であるバティック柄をサンプリングし
    ブルーとイエロー色の掛け合わせで表現された、独特のパターンが秀逸。

  • そしてレッドとイエローのパターン。
    こちらの方がいかにもrajabrookeらしい、エキゾチックな雰囲気を醸し出しています。


    しかもこのカラーは、rajabrookeでは初となるカラー。


    裏テーマとして
    コロナで沈んだこのご時世に対して、
    『頑張れ 日本』の意味を込めて日の丸より着想を得ています。

  • まずこの手ぬぐいはマストで抑えるとして。。。。




    今回はTシャツも2型リリース。
    勿論WISMのみ。

    このrajabrookeのTシャツも僕個人、前々からずっと気になっていて、満を持してなアイテム。



    こちらも勿論rajabrookeの想いの詰まった逸品です。




    ではこちらから

  • WISM

    【rajabrooke / ラジャブルック】 WISM 別注 ソッカン PRINT T-SH

    ¥5,390

  • WISM

    【rajabrooke / ラジャブルック】 WISM 別注 ソッカン PRINT T-SH

    ¥5,390

  • WISM×rajabrooke
    TANAMAN TEE
    COLOR / LIME
    ,BLACK
    SIZE / M
    ,L,XL
    PRICE / ¥7000+TAX



    手ぬぐい同様、
    東南アジアをイメージさせるバティック柄をグラフィックとして落とし込みながらも、Tシャツのボディで少し変化を加えた逸品。

  • ポリエステル100%のボディは
    いわゆるサッカーのユニフォームのような素材で、
    伸縮性、通気性、速乾性に優れた優秀な生地。


    コレ、とにかく気持ち良いです。



    マレーシアの高温多湿な夏を快適に過ごせる服をテーマに制作されているこのカットソーシリーズ。
    エレガントで雰囲気のあるバティック柄と
    クールでスポーティなファブリックの
    掛け合わせ。


    これができるのは、rajabrookeのバックボーンがあってこそ。


    またフロントロゴはあえてこの位置に。

  • これは重ね着の際にロゴが出ないよう、あえてこの位置に設定。
    細かいところまで気が利きます。

    そして極め付けはこのカラー合わせ。

  • この掛け合わせは、
    あえて。あえてチープに見えるように制作。
    自販機で100円で売ってる体に悪そうな炭酸飲料っぽい色合わせ笑

    僕、こういうの大好物です。




    ただ、どちらを買うか決めかねてます。



    このTシャツも最高なんです。

  • WISM

    【rajabrooke / ラジャブルック】 WISM 別注 ソッカンバッティック T-SH

    ¥9,240

  • WISM×rajabrooke
    SELESA BATIK TEE
    COLOR / ONE COLOR
    SIZE / M
    ,L
    PRICE / ¥12000+TAX


    なんとバティックの総柄に、
    先程同様のハイスペックなファブリックを掛け合わせたアイテム。


    商品名にもある"SELESA"
    これはマレーシアの言葉で"快適な"
    という言葉。

    言葉通りのサラッとした質感。


    CLASS
    の総柄ロンTEEを購入したはいいものの、暑くて着れなくなってきた自分としては、まさに!なアイテム。


    特に最高なのはこの色味。

  • 本来鮮やかな色味のバティック柄を
    ホワイトとグレーの2色で表現。


    総柄ながらもこの抑えた色味。


    インナーでも着られることを想定し、
    体型にあえてフィットさせる肩のパターン。


    上にさらっとシャツを羽織っても◎
    この引き算のセンスも流石の一言。


    丁度"デカすぎる"Tシャツに少し飽きてた部分があったので、
    サイズ感も含め気分にジャストミートなアイテムです。


    しかもこちら、
    総柄でヘッドウェアも展開

  • WISM

    【rajabrooke / ラジャブルック】 WISM 別注 ソッカンバッティック CAP

    ¥9,240

  • WISM×rajabrooke
    SELESA BATIK CAP
    PRICE / ¥12000+TAX



    先程同様のファブリックなので
    とてつもなく伸びる。

    しかもアジャスターの部分がゴム仕様となっており、いちいちサイズを合わせる必要がないという、ありそうでない、画期的なCAP

    アフロでなければ被りたかった。。。


    そしてHAT

  • WISM

    【rajabrooke / ラジャブルック】 WISM 別注 ソッカンバッティック HAT

    ¥9,240

  • WISM×rajabrooke
    SELESA BATIK HAT
    PRICE / ¥12000+TAX


    こちらもバチっとフィットきてくれるバケットハット


    僕はバケットハットのツバは
    前を上げて被る派なんですが
    これは前後で切り替えており、
    よりその被り方がしやすくなっております。


    しかもCAPにもこのHATにも勿論言えることなんですが、
    かなりシワになりにくく、柔らかいファブリックなので、小さくしてバッグに、なんならポケットに収まってしまうという、手ぶら派な方に朗報なアイテム。


    本当に、どのアイテムも抜け目なく
    考え抜かれているブランド。

    こういうブランドって、そうあるもんじゃない。


    是非、この夏用に
    必ず抑えておいてください。


    勿論、
    他のブランドとの掛け合わせも◎
    宜しければ各スタッフのスタイリングも参考にしてみていただければ。

  • ではまた、ご来店お待ちしております。