1. HOME
  2. ブログ
  3. QASIMI 20SS と ホラー映画事情

QASIMI 20SS と ホラー映画事情

イギリスはセントマーチンより、QASIMIの新作の入荷です。

  • みなさんこんにちは。
    お目々の恋人、高村です。

    恋人と是非!
    とは、お勧めできませんが
    最近見て良かったホラー映画を。

  • 『ミッドサマー』

    前回作『ヘレディタリー』というホラーが[悪魔系のやつ]全米にて大絶賛されている、全米が泣いたというよりか全米が怖がった、的な傑作を生み出した監督、アリアスターの最新作。

    今回の舞台はスウェーデン。
    保健福祉がすごいしっかりしている国で、人々も豊か、街並みも自然も溢れる国を舞台にしていて、いわゆる『宗教』であったり『儀式』みたいなものがテーマの作品。

    驚かす恐怖というよりかはひしひしと感じる系です。

    自分は最近、映画ジャンルの中でも比較的軽視されがちなホラーというジャンルを好んで見ておりまして。
    そういう見られ方だからこそ応援しているのですが、
    アリアスターの今作は圧巻です。
    怖さ以外にも、撮り方、映像美であったり表現豊かで
    なによりホラー十八番な、この日本映画に出せない、独特の雰囲気が気に入ってます。

    服でいうとそう、インポートもそういった意味で大好物です。


    ということで。笑
    今回はそんなインポートブランド
    イギリスはセントマーチンより
    QASIMI』を紹介致します。

  • デザイナーはアラブ出身のヘドカシミ。
    ブランドのベースはイギリス。
    ファブリックはイタリアをメインに使用しており、
    様々な国のテイストがクロスオーバーしているブランド。

    その独自の世界観と
    丁寧なクリエイションは
    世界的に評価されており、
    これからのファッションシーンを更に賑わすであろうブランドです。

    WISM
    でも3シーズン目となり、
    ご存知の方も多いのでは。

    色々な意味で注目を浴びるブランドではありますが、
    とにかく、この素晴らしい洋服たちを真摯に見ていただければ。

    では、早速紹介していきます!

  • OVERSIZED T SHIRTS WITH ARABIC TEXT〃YOU FORGOT ME〃
    ¥18000+tax

    まずはTシャツ。
    デザイナー自身のルーツである中東のアラビア語のグラフィックを配したアイテム

    型はQASIMIとしては定番で作られているもので袖は短く、身幅もスマートな広さ。そしてそれに対して着丈を長くすることでスラっとして見える作りになっています。
    いわゆるヨーロッパらしいエレガントなシルエット。

  • 袖はメッシュで軽快に。

    ここらへんのデザインはロンドンのブランドらしく、クールで落ち着いた高村佇まいの中にモードを感じるディテールとなっています。。。

  • そして意味深なグラフィック。

    フロントのアラビア語は
    YOU FORGOT ME
    [あなたは私のことを忘れてしまった。]
    という意味になっており、
    バックには
    NEVER FORGOT THE ONES WHO LOVE YOU BACK
    [あなたを愛した人々を決して忘れないで]
    という意味になっています。

    これは個人の解釈ですが
    前述の通りQASIMIは経済や世界情勢から着想を得てアイテムを生み出すことも多く
    デザイナー自身の故郷である中東の情勢を想い、起こしたグラフィックなのではないかと思います。
    少し複雑ですが、他のブランドには無い
    独特の世界観とアプローチが、
    このグラフィック1つ見てもよく分かりますね。

    ひとまずQASIMIというブランドが気になっている!という方は
    このあたりからどうでしょうか。

    さてお次は

  • 今回のデリバリーの中でも個人的にイチオシのこの2つのストライプシャツ。

    まずは定番のWRAPシャツから

  • WRAP SHIRTS
    ¥30000+tax

    こちらもブランドとしては定番のシャツ。

    プルオーバータイプで裾にかけて独特のAライン。
    コモリシャツのように空気を纏いながら、もう少しモードなシルエット。

  • また今回よりトップがスナップボタンとなっており、より都会的でクリーンな印象に。

    生地感もポプリンの独特のハリ感と上品な光沢、そしてこの先嬉しいドライタッチと三拍子揃ったアイテム。

    少しテクニカルなシャツ、今季は挑戦してみてはどうでしょう。

    バケハに合わせて、高村はこれいきます。

  • GRANDAD COLLAR SHIRTS
    ¥35000+tax

    こちらも同生地の型違い。

    ジャングルファティーグのようなフロントポケット
    その反面、ドレスシャツ顔負けの光沢のある生地感。

    前述のシャツもなんですが、
    シルエットも全体的にやや細く、着丈が長いヨーロピアンな形。

  • ただ、それが長いだけでなく
    とにかくバランス感が絶妙。

    着ると、かなり綺麗なんですこのシルエット。
    スラっと背筋が伸びたように見えるシャープな輪郭で、
    カジュアルなテイストのコーデに羽織るだけで小洒落たパリジャンのような気分に
    羽織をお探しの方はこれで、マストでチェックをお願いします。

  • DRAWCORD TROUSERS
    ¥43000+tax

    お次はパンツ
    こちらも、本当に、
    ため息が出るくらい、かっこいいです。

    素材は上質なサマーウール。
    その上品な光沢とドレープ感で履くだけで様になる。
    そこにメッシュのサイドライン。
    トラックパンツは今やスポーツウェアではなくファッションアイテムとして認知されていますが、
    世間のいうトラックパンツとは一線を画すアイテム。。。

  • みてくださいこのシルエット。。。

    いわゆるゆったりとしたワイドパンツのように見えるのですが、
    股上が浅く、レディースのワイドパンツのように太いながらも足が長く見えるシルエット。
    佇まいが最高です。

    そしてさらにさらに、
    内側のステッチやパイピングは
    トラウザーズ仕様という服好きならたまらないポイント付き。
    これには感動しました。

    スニーカーからレザーシューズ、
    夏にはサンダルまで幅広く合わせられそうですね。

  • PRINTED DAD SHIRTS
    ¥45000+tax

    そしてまたしてもシャツ。
    ただこれまた個性がありステキなアイテムです。

    グラデーションのプリントアイテムも人気なQASIMIのピンストライプのドレスシャツ。

  • 襟から身頃、そして裾へのカラーグラデーション。
    モノトーンのピンストライプはそれなりに固く見えがちですが、
    これなら崩しすぎず、コーディネートのポイントにもなります。
    流石の美しさ。。。

  • カフスはイタリアンメイドのドレスシャツに多く見られる2ボタンでエレガントに。
    ここらへんも心くすぐられます。

    そしてバックヨークはボタン仕様。
    こういったディテールで、自分達に
    これはどういう意味?
    といった疑問を持たせてくれる、
    これもこのブランドの魅力の1つです。


    渋く大人らしくいくならコレです。

  • CAMO PRINTED SHIRTS
    ¥40000+tax

    そしてお得意のプリントシリーズ
    こちらは柔らかいショートスリーブシャツ。

    ストリートなイメージの強いカモ柄ですが、
    光沢のある素材感と感嘆の声がでるような美しいカラーグラデーション。

    こちらは比較的ゆったりとしたサイズ感ですので、夏のリラックススタイルにはもってこい。

    先物狙いの方はこちら。是非ともです。


    最後は各スタッフのコーディネートを

  • 左の私高村は上下QASIMI
    ブルーのシャツにネイビーのトラウザーで、QASIMI顔負けのブルーグラデーションでラフに。

    右の渋谷さんには
    QASIMI
    の大人ストライプにWEWILLのパンツでモードテイストに合わせています。


    他のブランドと一線を画しながらも
    意外とさらっと合わせやすい。


    どうでしょう、
    インポートならではの雰囲気漂う
    QASIMI
    のアイテムたち。

    どれも大量入荷!なんて訳はないのでお早めにお願い致します。


    では、店頭にて。