1. HOME
  2. ブログ
  3. 圧倒的!LOOSE JOINTS

圧倒的!LOOSE JOINTS

『LOOSE JOINTS』
新入荷のご案内です。

  • 皆さんこんにちは。
    お目々の恋人、高村です。

    最近の我らがStaff澁谷のモテコーデ。

    COMOLI
    のブルゾン。
    class
    のリサイクルコットンの
    アイスブルーのパンツ。
    そしてインナーには
    懐かしの69sixty nine)のグラフィックtee
    もうほぼ毎日これやってます。


    そう、モテる為にはグラフィック。
    tee
    は年中着れますし
    たくさん備えていても憂いなし。

    そんなこんなで高村も
    グラフィック物を欲しがっていた今日この頃ではございますが。。。

    とんでもなくズバリ!なブランドの入荷です。
    こちらは初めての取り扱い
    つまりnew shit
    要確認でお願い致します。

    LOOSE JOINTS

  • 簡単にブランドヒストリーを。

    2005
    年、編集者の佐藤 俊により東京で設立されたクリエイティブ・レーベル兼プラッ トフォーム。雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD12 インチレコードのリリースなど、その時々に応じて制作・発表するメディアを 自由自在に横断。多岐にわたるフィールドと、五木田智央、EYE(BOREDOMS)、宇川直宏、ILLDOZERSKATETHINGWANTO など親交の深いアーティストとの協働で好事家の評価を得た。突然の小休止(being stoned...)を経て、2019 1 月復活。

    簡単に皆様WISMユーザーの方々にご紹介すると
    いわゆる前回紹介した
    IGNORED PRAYERS
    だったり、お馴染みの
    dunno
    みたいないわゆるグラフィックブランド。

    ただそのデザイナー達のチョイスだったりが毎回面白く、各々個性的な人選となっます。
    ちなみにブランドテーマは『本棚』
    本のラベルのように並べられた商品を、
    ページをめくるようにdigするのが楽しいブランドです。

    あとHPのに載っているmix好みのノリばっかで最高です。笑
    カルチャーを感じるブランドですね。

    長くなりました。
    早速デザイナーとモノを紹介致します。

  • デザイナーは鵜飼悠太。
    グラフィックデザインから写真集や書籍の装丁まで手掛ける。

    We All Immigrants
    私達は皆移民、という強いメッセージ性とPOPな色味が特徴的なアイテム。
    色々な解釈ができるアイテムですね。

    お次はこちら

  • こちらはWISMユーザーにはお馴染み。
    新宿店限定で展開している
    BLACK EYE PATCH
    から、2アイテムが入荷。

    まずはこのブランドらしい
    少し毒々しいグリーンのロゴtee
    こちらはもはやBEPといえばな
    ニッチなネームラベルを世界へと発信する『AEVIL LAVELS』とのアイテム。
    これは今からでも羽織の差し色として
    マストなアイテムですね!

    そしてもう1つも
    BEP
    の得意なラベルシリーズ。

    代表的なステッカープリント
    取扱注意、広告の品。。。
    それらをコラージュプリントしたアイテム。
    BEP
    好きなら、絶対持っておきたいはず。
    近年のBEPのギラギラしたコレクションと比較しても、着やすいアイテムなので
    ファンでない方にも着て欲しい一枚です。

    お次はこちら

  • SYCH HACKERS
    90年代に東京中心としてグラフィックデザインなどで活躍。現在は世界各地のアーティストたちとレイブパーティーなどを企画している。

    LOOSE JOINTS
    のブランド名をもじって
    JOOSE LOINTS
    としたPOPなグラフィックのアイテム。
    フォントといい色味といい明るくピースな印象を受けるアイテムで
    こちらも身につけるだけで春夏感を出せるTシャツとなっています。

  • こちらはご存知の方もいらっしゃるかと、
    YOSHIROTTEN
    東京を中心に活動しており
    グラフィックのみならず、映像、立体、インスタレーション、音楽などその表現方法はかなり多岐に渡る。
    ベルリン、ロンドンを経て2018年に日本にて大規模個展を開催した今を代表するアーティスト。

    とにかくファッションにも精通している方だけに、ボディの色味、そしてグラフィックの色味が鮮やかでカラーバランスが◎

    ちなみにこのグラフィックは
    RGB』というテーマで
    RGB
    とはred,green,blue
    色の3原色を混ぜて幅広い色を表現する手法のこと。
    確かに、その3色のコントラストが素晴らしいですね。

    高村マストバイなアイテム。
    ロンTっていうところも嬉しいですね。


    お次はこちら

  • このグラフィックを手掛けるのは
    ロンドンを拠点に活躍する
    Clay Arlington
    このアーティストはあるアーティストの変名であり、彼自身は今までに
    ロンドン、東京、ロサンゼルス、パリ、ベルリンと、世界のカルチャートレンドを牽引する都市で数多くの展示を行なっている、その界隈ではかなりの有名人。

    これこそがこのブランドの面白さ。
    こういった世界的なアーティストのアイテムから、ニッチなアーティストまで
    数々の作品を横並びで見れる。
    テンション上がります、グラフィック物好きとしては。

    ちなみにこのTシャツのグラフィックは
    SEX JOINTS

    いかがわしい臭いが。。。笑

    いやこのノリ好きな人は好きですよね、
    自分は好きです笑

    あともう1つこちらも

  • こちらはそのまま
    USAGI JOINTS
    これもかわいいですね。
    ど根性カエルてきなノリで着てくたさい笑

  • こちらは日本が世界に誇るアーティスト
    『五木田智央』
    がグラフィックデザインを手掛けたTシャツ。

    世界的にはモノクロの作品が有名である中で、珍しい作風のグラフィック。

    ちなみに題名は『DRIVE ME WILD
    野生を駆り立てる?みたいな意味ですかね。
    生殖器的な、エロなニュアンスを感じるグラフィックがゆるいタッチで描かれており、色味といい、グンバツのアイテム。

    これはいっておきましょう!


    寒い寒いとはいってももう2
    冬物に飽きた方も多いかと。
    先物の買い足しとしても、どれも
    ¥8000
    10000のプライスとなっているので手は出しやすいかと!


    LOOSE JOINTS
    のテーマでもある
    本棚にちなんだ店内となっております。

    ドーン

  • どうでしょう!
    頑張りました!笑

    圧倒的なグラフィック量!
    LOOSE JOINTS
    だけでなく
    20SS
    、紹介しきれない程入ってきてます!
    そしてSALEは遂にFINAL SALE
    最大60%となってます!

    是非店頭にて
    DIG
    しにきてください。
    お待ちしております。