1. HOME
  2. ブログ
  3. アウターよりも、とりあえずPATS PANTS

アウターよりも、とりあえずPATS PANTS

staff高村、待望の。。。
謎のパンツブランドpats pantsが入荷しました

  • 皆さんこんにちは

    お目々の恋人、高村です。


    自分が好きなブランドがあります。

    そもそも好きなブランドって難しいですよね。
    好きな雰囲気だったり、系統であったりは人それぞれお持ちかと思いますが
    日本においては、いや、世界的に
    洋服そのもののレベル
    (着やすさ、快適さ、色味やパット見の綺麗さ)
    自体が底上げされてきていて
    世間的に「良い」とされる
    ファッションブランドが溢れるこの世の中。

    そんな時代の中で、2年前

    何このブランド?
    よく分かんないけどかっけーー

    と思って買ったパンツこそが
    今回ご紹介する「PATS PANTS
    との出会いでした。

  • そんなこんなで
    全部で4本所有している私高村ですが、
    今回も早速散財させていただきだきました。

    wism
    では初の取り扱いとなりますので、
    ざっとブランド紹介を

    PATS PANTS
    (パッツパンツ)
    2016
    年にスケーターのpat hoblin
    パートナーであり、テキスタイルデザイナーのcass federy(現在は別れてます笑)
    によってスタートされたブランド。

    現在はpatさんがメインで動いており
    聞いた話だと自宅の風呂場で
    ハンドペイントだったりブリーチをしているらしく笑

    その独創的なデザインと、
    リアルにスケートが好きなんだなあと、
    しっかりとカルチャーを反映させたデザイン、ディテールが特徴です。


    前置き長くなりました。
    早速モノを紹介します。

    まずはストライプのパンツから

  • 黒のチノ生地をブリーチして
    ストライプ柄にしている、
    ブランドとしては定番というか、
    恐らく代表的ともいえるパンツ。

    1
    1点微妙に、いや結構分かりやすく
    表情の違う逸品となっていて
    まるで骨のように見える独特な縦縞が◎

  • シルエットはワイドテーパード?
    WISM
    好きな方だったら
    まあ履き慣れているであろう形。

    ウエストもタックが入っていて
    服好きも頷ける。
    自分も同じ形を2本所有していて、
    単純にかっこいいなと思える形。

    ファースト・PATS PANTSとしては
    これ、おススメですね。


    お次は、
    といいますか2本だけなのでこれで最後なのですが笑
    WISM
    のみの展開となる、
    カモフラ柄のパンツです。

  • 自分はこれ買いました。笑

    カモ柄はカモ柄なんですが、
    いわゆる、「patさんの考えたカモ柄」

    全てハンドペイントで作るカモ柄。
    故の個体差は半端じゃないですが笑

    実物のかっこよさは倍以上です。

  • そして個人的にグッときてしまうのはココ。

    ジップのポケット。

    リアルにスケートするってなると、
    あった方が確かに便利ですよね。

    だから生地もびっくりするぐらい伸びる生地で、
    そこの整合性がしっかりとれているからこそ、
    好きになれるのが、このブランド。




    早速スタイリングしてみました。

  • カモ柄のグリーンを拾って
    KUON
    のコートこれも非常に良い。

    ミリタリーアウターだと野暮ったくなひすぎるので、このくらいサッパリしてる方が良さそうですね。

    インナーにはONLY NYのこちらもマストバイのパープルフーディ。

    スケートノリではありますが、
    シルエットな下手に太くないので、
    このくらいのMIX感がオススメです。



    以上となります。

    調べようが調べまいが
    情報が溢れ出てくるこの世の中。

    耳で聞くことも大事ですが
    目で見ることも忘れずに。

    ファーストインプレッションで
    感じて欲しい、
    高村激推しのPATS PANTSの紹介でした。


    気になる方は必ず、店頭で実物を。
    お待ちしております。